亀田大毅 判定負けも ベルト剥奪されず IBF王者のまま 謎の空位発言撤回にボクシングファン困惑

12月3日に行なわれた、IBF、WBAのスーパーフライ級王座統一戦で、前日軽量で失格となったリボリオ・ソリス選手に判定負けを喫した亀田大毅選手が、IBFのベルトは剥奪されず、王者残留が発表され、ボクシングファンは困惑の色を隠せないようです。

「亀田大毅 判定負けも ベルト剥奪されず IBF王者のまま 謎の空位発言撤回にボクシングファン困惑」の続きを読む…