PSY「江南スタイル」 UKシングルチャート1位 スギちゃん激似?

sponsored link

 韓国人歌手PSY(サイ・35)の「江南スタイル」が2日、オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、英国など全世界10カ国の公式チャートで1位となったことが明らかとなったそうです。

PSYとは何者なのか、全く知らなかったのでちょっと調べてみました。

韓国で高校を卒業後、米国に渡って、ボストン大学で国際事業、バークリー音楽大学で音楽を学んだそうです。
優秀な方なんですね。アメリカで勉強しているので、向こうのスタイルを熟知しているのでしょう。
アメリカの有名な歌手やプロデューサーからの評価が高いようです。

YouTubeで3億回以上の再生数を記録して話題となった「江南スタイル」はPSYの2012年7月15日に
発表された6番目の正規アルバム『6甲』のタイトル曲です。
レディー・ガガでさえ、3億回以上の再生数を記録するのに3年かかったのに、
PSYは58日で超えたとして韓国で話題となりました。

そのことに関して、ネットでは再生回数は工作員による捏造だとか、イエローハットのCMをパクっているとか、
いろいろな噂が飛び交っています。

とりあえずどういうものなのか見てみました。

そうですね、なんか今どき風につくってあるんだろうな~とは思うのですが、
音楽的なことはわからないので、
一見するとコミカルで、ウケ狙いの色物的な感じがしてしまいますが、
アメリカ、イギリスなどでウケているのならかなりの才能なのでしょう。

確かにああいうノリのビデオクリップとか夜中に流れていたりしますよね。
UKチャートランキングとか。

なんか、日本でちょっと前に流行った、太ってて機敏に踊れるから人気が出た、
芋洗い係長や、パパイヤ鈴木さんなんかのブームに似た流れのような気がします。
なんとなく一時的な…。

まあまだまだ、これからどうなっていくか見てみないと本物かどうかはわかりませんね。
でも、どうしても”スギちゃん”にしか見えないんですよね~。

sponsored link

コメントを残す