劇症型溶血性レンサ球菌感染症 感染者数1.6倍に

筋肉を覆う「筋膜」が手足で壊死(えし)したりする「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」の患者数が昨年、前年の1・6倍に増えたことが、国立感染症研究所のまとめで分かった。

 今年はさらに増加傾向を示している。2日以内に死亡する例も多く、同研究所は、傷口の消毒などによる予防や早期治療を呼びかけている。
(2012年9月20日14時51分 読売新聞)

別名「人食いバクテリア」とも呼ばれるこの感染症は、レンサ球菌を原因とし、
突発的に発症して急激に進行する敗血症性ショック病態のことです。

初発症状は咽頭痛、発熱、食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢、全身倦怠感、低血圧など
さらにショック症状や肝不全、腎不全を発症する。筋膜や脂肪の組織が壊死して、手や足の切除が必要になることもあるそうです。
とんでもなく恐ろしい病気ですね。

前にも脳が溶けてしうという恐ろしい症例があったと思ったので、調べてみたら、
バクテリアではなくアメーバでした。

熱と頭痛、嘔吐で病院に行って、点滴を受けた女性が、翌日意識混濁を起こしたため、
救命救急センターに昏睡状態で救急搬入され、脳髄液中にアメーバを発見し、
原発性アメーバ性髄膜脳炎と診断さましたがが発症からわずか9日目で死亡。
死後、女性を病理解剖すると、脳は形を保てないほどに溶けていたということです。

バクテリアもアメーバもだいぶ昔から知られている細菌や細胞なのに、
未だにこのような感染症にやられてしまうんですから、
新しい細菌やウィルスなどに対抗の仕様などありません。

ミトコンドリアみたいに、人の体内で共生できてしまえば、
怖いものもなくなるのですが、もしそんなことになったら、
人が進化して、恐ろしい形に変わってしまうかもしれませんね。

人間が地球を我が物顔で支配していますが、どう考えても人が
一番弱いですよね。動物などは、ほとんどのことに免疫があるように思います。

文明が発展するにつれて、生き物としての強さをどこかに置いて
来てしまったのかもしれません。

嵐 ニューアルバム『Popcorn』 10月31日発売

嵐が東京・国立霞ヶ関競技場ライブ『嵐フェス(アラフェス)』初日公演で
ニューアルバム『Popcorn』(10月31日発売)と、
さらに87万人動員巨大ドームツアー開催を発表しました。

11月16日の京セラドーム大阪から始まり、全国5ヶ所16公演を行い、
今回の国立競技場2daysを含む18公演で87万人を動員する予定です。

気になるニューアルバム『Popcorn』ですが、
初回仕様と通常盤ではジャケットデザインに違いがあるようです。
収録曲は同じで値段もどちらも3100円となっています。
ネットでの購入も、今回は割引はないみたいです。

初回限定盤は初回プレス仕様として発売され、
封入特典付きのようです。

とんでもない動員数で行われる11月16日からのツアー、
ファンなら、行かないわけにはいきませんね。

嵐史上最大規模のツアーとあって、メンバー5人の気合の入り方も
違うようです。

これはまた、嵐の歴史に新たな伝説が生まれるかもしれません。
これからも進化し続ける嵐から目が話せません!

■嵐ドームツアー『popcorn』
11月16日(金)~18日(日)大阪府 京セラドーム大阪
11月30日(金)~2日(日)北海道 札幌ドーム
12月7日(金)~9日(日)福岡県 福岡Yahoo!JAPANドーム
12月13日(木)~16日(日)東京都 東京ドーム
1月11日(金)~13日(日)愛知県 ナゴヤドーム

京太郎 WBC同級15位に判定勝利!


<プロボクシング:ヘビー級10回戦>◇19日◇東京・後楽園ホール

元K-1王者で東洋太平洋ヘビー級8位の藤本京太郎20+ 件(26=角海老宝石)が日本人初のヘビー級世界ランキング入りを確実にした。WBC同級15位チャウンシー・ウェリバー(米国)に3-0の大差判定勝利。
日本人初のヘビー級世界ランク入りは確実と見られています。

京太郎さんといえば、K-1時代にピーター・アーツを破るなど、今までの重量級日本人にはない、
フットワークやパンチテクニックが評価されていました。

今回の相手、チャウンシー・ウェリバー(米国)の腹回りはたるみきって、
世界ランカーとは思えない肉体で、頭から突っ込んで、ただパンチを振り回すだけという
攻撃を繰り返し、試合に対する意識の低さを露呈してしまいました。

そんなウェリバーの緩んだ雰囲気に惑わされることなく、
集中力を切らさず、序盤から得意の足を使い、ボディーパンチをキッチリ当てて、
3-0の大差の判定を勝ち取りました。

日本人でヘビー級と言えば西島洋介山を思い出す人も多いのではないのでしょうか。
正確には海外での試合はクルーザー級での試合だったのですが、
日本では認可されていないマイナー団体だったとはいえ、

NABOクルーザー級王座
JBC認定OPBFクルーザー級王座
WBF世界クルーザー級王座

など、輝かしい成績を残しましたが、所属ジムやJBCとの軋轢などもあり、そのまま表舞台に立つことは
ありませんでした。

そのあとK-1で復帰するも、目立った戦績を残すことなく再びその姿を見ることはなくなりました。
格闘技オタクだった私は、もの凄く期待していただけに、もう少し活躍して欲しかったのですが…
やはり甘い世界ではないようです。

そんな一格闘技ファンに、今回の京太郎選手の快挙、再び日本人重量級の夢を
見せてくれます。

まだ、スピード、目の良さに自信があるために下がり気味のガード等、これから世界ランカーと
戦っていくには課題が山積みですが、JCB公認のWBCやWBAでのベルト奪取という
夢を私達に見せてもらいたいです。

京太郎選手頑張ってください。

キリストの「私の妻は」の発言記載したパピルス片発見

米ハーバード大学の研究者が18日、イタリア・ローマで開かれた学会で、
キリストの妻についての発言を記載した古いパピルス片が見つかったと発表した。

発表を行ったのはハーバード大学神学校のカレン・キング教授。
パピルスの紙片は縦3.8センチ横7.6センチほどの大きさで、
エジプトのキリスト2 件教徒が使うコプト語の文字が書かれている。
この中に、「キリストは彼らに向かい、『私の妻が…』と発言した」と記された一節があった。

(CNN 2012.09.19 Wed posted at 09:51 JST)

まずパピルスとは、パピルスという植物の地上茎の繊維をシート状に成形することで、
文字などを記すことが出来る紙状の筆記媒体のことだそうです。

内容はキリストと弟子との対話を記録したものとみられ、
2世紀半ばごろに書かれたとみられているそうです。

なんかキリストには諸説がありすぎて、どれが本当かわから兄ですよね。
歴史というより、神話に近い感じがします。
そもそもイエス自体存在したかもわからなくなってしまいます。

私は存在したと思いますが、聖書などで語られるような超人的な奇跡などとは、
関係なく、普通の人間として、立派に人々に真理を説いて回った一宗教家なのではないかと
思います。

こんなことをいうと、キリスト教徒の方に怒られそうですが、
人として立派な生き方をした、偉大な人物として、後世に伝えた方が、
よほどイエスの価値を上げるような気がします。

もともと昔の宗教家や偉人の残したと言われる言葉は、
およそ、その弟子、はたまたその弟子の弟子と、情報がどんどん薄まって、
変化していくのが普通ですからね。

仏教の開祖、ブッダが伝えた教えなどは、今の仏教の教えと、
まったく相反ることが伝えられています。

やはり途中途中で伝えるものが、自分のエッセンスを取り入れてしまうのでしょう。
また、信者を集めるのに都合のいい教えに変えていたりします。
結構、本物の偉人の方々が言っていることって、今の時代でも人々が、
「そんな風な考えで生きられたら素晴らしいな」と素直に思えるような、
わかりやすく、ある意味よく聞いたことがあるような、普通の人生観だたりする
気がします。

いいではないですか、キリストに妻がいたって、死んで生き返ったという
話より、よほど人間らしくていいと思います。

まあ歴史背景から、絶対にそれを認めることは無理なんでしょうけどね。

ABC予想証明成功か?望月新一京都大教授

ABC予想を証明する論文を完成させた望月新一京都大教授(43)が18日、
インターネット上で論文を発表しました。

望月教授は16歳のときに米プリンストン大に飛び級入学し、19歳で同大数学科を卒業した天才、
さらに望月教授はほとんどの数学者が理解できないような新らしい数学的手法を独自に開発し、
それを駆使して証明を展開しています。

望月教授は過去に優れた実績を残しており、「証明は間違いないのでは」と話す数学者も
多く、かなり期待が高くなっています。

この「ABC予想」が証明できると、証明するのに約350年かかったフェルマーの最終定理を一気に証明できてしまう
らしいので、どれほどこの問題を証明することがすごいことなのかがわかります。

やはりいますね、日本にもまだまだ天才が。
なかなかそういう人はメディアなどに登場しないので最近の日本人は…なんて
言われますけど、どうしてどうして。

昔から日本人は数学に天才的な才能を発揮する人が多いようです。
先ほど話しに出た、「フェルマーの最終定理」をアンドリュー・ワイルズが証明したのは
谷山・志村予想を証明した副産物としてだ、と言わしめるほどの命題を残した、
谷山豊、志村五郎然り。

数学の難問は何年も人生をかけて、部屋に篭って一人きりで、
黙々と続けていかなければなりません。
尋常ならざる集中力と忍耐力、強い意志が必要です。

日本人はそういう仕事が向いている気質なのかもしれませんね。
オタク文化も日本発祥ですしね。

しんどそうですけど、そこまでのめり込めるものがあるというのは、
ある意味、幸せなのかもしれませんね。
多分、他のことはなんにも気にならなくなるので、
余計なことに悩ませられることがなくなるんじゃないかと
いう気がします。

浅はかですかね?

睡眠時間が長いほど海馬の体積が大きい


睡眠時間の長い子どもほど、記憶感情に関わる脳の部位「」の体積が大きかったことを、東北大の滝靖之教授らの研究チームが突き止めた。18日から名古屋市で開催の日本神経科学大会で発表する。
うつ病や高齢者のアルツハイマー病患者で、海馬の体積が小さいことが分かっており、滝教授は「子どものころの生活習慣を改善することで、健康な脳を築ける可能性がある」としている。(共同)

毎日新聞 2012年09月17日 22時28分

やはり寝る子は育つんですね。
私は子供の頃から、夜更かしばかりしていたので、あまり記憶力が良くないのかもしれません。

じゃあ私みたいにもう結構いい歳になってしまった人は改善することはできないのか、と
落胆してしまいそうですが、実はそんなに悲観したものでもないみたいなんです。

脳の神経細胞は生まれた時から次々と死んでいく一方、
それは何歳になっても海馬の神経細胞は増え続けているそうです。

つまり細胞が生まれるのと、細胞が死んでいくのとのバランスで成り立っているそうです。

結局頭を使わないと、死んでいく細胞のほうが多くなり、結果海馬が萎んでいくそうです。
じゃあ、海馬を活性化させるために、なんでも片っ端から記憶していけばいいのか、
というと、そう簡単でもないようです。

もともと海馬は、情報の仕分けという仕事を担っていて、沢山の情報を同時に処理している
そうです。

そして、その情報の取捨選択はどのような根拠で行われているかというと、
生存にとって重要かどうかで、判断しているのです。

なので、生存にとってあまり意味のないことは覚えにくいということ。
逆に言えば、脳を騙して、この情報は生存に深く関わっていると思い込ませれば、
記憶力も上がるし、海馬も大きくなるそうです。
ようはいかに脳をうまく納得させるかだそうです。

やはり毎日ぼーっと生きていたらダメですね。
毎日色々なことに興味を持って、生きていることは当たり前ではないという意識で、
脳に刺激を与え続ければ、いつまでも若々しく充実した人生を送れるようです。

「AKB48じゃんけん大会」 TBSで3時間・緊急生中継と尖閣

「AKB48じゃんけん大会」 が今夜18日にTBSは19時から3時間スペシャルの緊急生中
継で大々的にお届けするそうです。

AKB48の29枚目のシングル曲で、栄光のセンターポジジョンを獲得するのはいったい誰なのか。それを決める国民的
イベントのじゃんけん大会です。

 

う~ん、AKBファンにとっては、「国民的」なのかもしれませんが、さすがにこの状況で

のん気にじゃんけんなんて見てる気がしないのではないかと思ってしまうのは、

私だけでしょうか?

 

確かに国際情勢とエンターテインメントは関係がないし、みんながみんな、

やれ、報復だ、戦争だと騒ぎ立てたら、かなり危険な流れになってしまうかもしれませんので

自粛しろとまでは言いませんが、視聴者個人個人の気持ちとして、

これだけ他国との緊迫状態が続いているのに、自分たちは少し

緊張感にかけているのではないかと、焦りを感じないでもないと思うのですが。

 

私もそうですが、中国に知り合いや身内のいる人は気が気じゃないでしょう。

 

どうなんでしょう?こんな状態でも、全く”のほほん”とした日本人の気質が、

60年以上平和にやってこれた理由なのでしょうか。

 

しかし、これだけ周りの国で、反日がヒートアップしてしまうと、

いつまでものほほんではいられない状況になってきているのかもしれません。

煽るつもりはありません。

平和的解決を望みます。

いつまでものほほんでいられるのが一番幸せですからね。

 

9月20日(木)~ 東京ゲームショウ2012開催!!

今年もコンピューターエンタテイメントの日本最大規模の総合展示会である、

“東京ゲームショウ2012”が開催されます。

 

1996年から開催され、毎年大勢の来場者を集める日本のゲーム業界及びゲームファンとって

年に一度の祭典です。

 

ゲームショウなので、ゲームの展示はもちろんのこと、一般のお客さんがコスプレを着て人前で披露したり、

会場限定配布の商品を手に入れるため、徹夜組が出たりと、”コミックマーケット”的なノリのイベントです。

 

去年の「東京ゲームショウ2011」はなんと、4日間で過去最高となる約22万2600人が来場しました。

しかし、日本ゲーム市場の世界市場におけるシェア縮小、および売上を伸ばす作品の海外との乖離のため、

世界ゲーム市場から見た場合の重要性は年々低下しているそうです。

 

少し前にあった海外のゲームクリエイターの「日本のゲームはクソだ」発言が、

記憶にあたらしいのですが、昔は日本人が独創的でオリジナリティー溢れるゲームを

作っていたと思うんですよね。

 

今ではヒット作を何年もずっと引き伸ばしたりして同じようなゲームが増えてしまったため、

日本の海外に対する影響力が下がってしまったのかもしれません。

 

日本のゲームって、細分化され、マニアックな方に走るか、

ちょっと前に話題となった携帯ゲームのような簡易ゲームに

別れてしまっているように思います。

 

あまりにもマニアック過ぎて、海外ではまだついていけないのかもしれません。

ここはいっちょ「これが日本のゲームだ」と世界中に誇れるような

スーパータイトルを日本のゲーム会社の皆さんに期待したいところです。

 

まあ元から日本のゲーム会社は、海外の方を向いていないのかもしれません。

やはり海外で勝負するなら海外の文化を理解した上で、ゲームづくりに落とし込んで

いかなければ、世界中で取り残されてしまうでしょう。

ガラパゴス携帯などと同じ過ちを日本企業が犯しているということでしょう。

やはり日本人って、元から内向きなんですね。

 

東京ゲームショウ2012

2012年9月20日(木)-2012年9月23日(日)

会場

幕張メッセ

入場料

一般(中学生以上)・・・前売1,000円 / 当日1,200円
小学生以下・・・入場無料

中国、新たな報復措置を示唆

【北京時事】中国外務省の洪磊・副報道局長は18日、日本人2人が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の魚釣島に

上陸したことについて談話を発表、日本側に厳正な申し入れを行うとともに

「中国側はさらなる措置を講じる権利を留保する」と述べ、新たな報復措置を示唆した。

時事通信  9月18日(火)14時13分配信

昨日中国漁船1000隻が尖閣海域に向かったニュースをお伝えしたと思ったら、

今日は日本人2人が魚釣島上陸し、そして報復措置の示唆、

なんかどんどんヒートアップしていますが、大丈夫なのでしょうか?

満州事変につながる柳条湖事件から81年を迎えた本日18日には

北京市の日本大使館前で数千人規模のデモが行われているそうです。

このまま緊張状態が続いていった時に日本の弱腰外交で、ちゃんと対応できるのか

すごく心配です。

だからといって、石原さんみたいに保守派の人が、ここぞとばかりに出ていっても、

余計に火に油を注ぎそうですが、どっかで日本の毅然とした態度を見せないことには、

世界に示しがつかないですからね。

まあ、今まで、尖閣にしても、竹島にしても問題を棚上げして、先送りしてきたツケが

得ているのかもしれません。

まあ、そのまま永久に先送りしておけば一番良かったなんて意見も聞きますが、

中国はいづれ尖閣や沖縄を狙って動き出したことでしょう。

 

そろそろ、日本政府の遺憾の意が発動される頃かな?

10月20日(土)~モータースポーツジャパン2012 フェスティバル イン お台場 今年も開催!!



10月20日(土)より

モータースポーツジャパン2012 フェスティバル イン お台場

が今年も開催されます。

こちらのイベントは2006年より東京モーターショーと並んで、主な国内の自動車メーカー、

自動車関係団体が一同に集う、モータースポーツファンにはたまらないイベントになっています。

毎回10万人を超える来場者を迎え、今では、国内最大級のクルマイベントとして開催しています。

今の車に興味が無い世代の方と違って、走り屋全盛時代に青春を送った世代としては、

東京モーターショーと並んで外せないイベントになっています。

一般市販車の試乗も楽しむことができ、車好きにはたまらないです。

 

今、思い出したのですが、日本を代表するカスタムカーイベント「東京オートサロン2012」に

行った時に、ネットでも話題になった

“ある女性ドライバーが走行開始直後に縁石に乗り上げてしまい、走行できなくなった事件”

を目撃したのを思い出しました。

まだ、あの程度の事故?なら可愛いのですが、人身事故などを起こしてしまっては、

せっかくの楽しいイベントが台無しになってしまうので、安全対策だけはしっかり行なって

貰いたいものですね。

 

いや~それにしても最近は自動車自体が人気無いですからね。

新車が売れなくて、どこのメーカーも困り果てているみたいです。

日本の根幹産業ですから、こういうイベントに是非若い人に訪れていただいて

もう一度”車”というものの素晴らしさを体験していただきたいと思います。

 

でも、車の人気がなくなったの本当の理由は景気の悪さなんですよね。

これだけ厳しい状況に晒されれば、そりゃ若者だって、車どころではなくなりますよね。

早く景気の底上げをお願いしたいですね。

 

景気が良くなって、若者の将来の不安がなくなってくれば、

きっとまた、車の需要は増えてくることでしょう。

だって、初めて免許をとって、好きの人とドライブなんて、

めちゃめちゃ楽しいじゃないですか?そりゃ憧れますよ、絶対。

いや~これも親父の思い込みなのかな?

 

モータースポーツジャパン2012 フェスティバル イン お台場
MOTORSPORT JAPAN 2012 Festival in ODAIBA

日程

2012年10月20日(土)~21日(日)

会場

東京 お台場特設会場
会場:青海地区NO区画(青海臨時駐車場)
青海地区K区画(青海西臨時駐車場)
及び公園地区(プロムナード)、近隣商業施設

入場料

無料(一部有料エリア有)