flower flower(フラワー・フラワー)のhana? YUI 別名でライブ復帰? バンドブログ閉鎖

sponsored link

YUI
昨年「お休みをいただくことを決断しました」と、ブログで発表し、TBS「CDTVスペシャル!
年越しプレミアライブ」のステージを最後に、活動を休止したYUIさん(25)が、
関西のライブハウスに飛び入り参加していたことがわかりました。


YUIさんは今月の7日に神戸、8日大阪、9日京都と、それぞれの小さなライブハウスで、
複数のアーティストが順番に歌っていくステージで、「flower flower」の名前で、
YUIの楽曲ではなく、新たなオリジナルの曲をアコースティックギターの弾き語りで、
数曲披露しました。

YUI

長かった髪もバッサリと切り、今までと違う雰囲気での登場に、
YUIさんとは気付かなかった人も多かったそうです。

そりゃそうですよね、昨年いっぱいで活動を休止したYUIさんが、しかも地方の小さなライブハウスに
出てくるなんて、思いもよらないですから。

気づいた人は、さぞ驚かれたことでしょう。
ステージを見れた人は、本当にラッキーですね。

YUI

YUIが今年いっぱいで活動停止 理由は新しいことをするための準備 今までの軌跡

YUIさんは、活動休止を発表する際、自身のオフシャルHPで、

「私YUIは、8年間、YUIとして活動する中で、みなさんやスタッフ、私にかかわってくださる方々との出会いを通じ、新たに挑戦したいことなども見えてきました。そして、その準備のために、お休みをいただくことを決断しました」
「また皆さんに心配を掛けてしまうんじゃないかと思う所はありますが、ポジティブな想いで決めたことがこの文章で伝わるといいなと思いながら書いています」
「形は変わっていくかもしれませんが、大切な音楽を通じて楽しいことをたくさんしていきたいと思っているので、良かったらこれからもぜひお付き合いいただけたらと思います」

と、コメントしています。

確かにYUIさんとしての活動を休止すると伝えていて、新たにかたちの違うことに挑戦すると伝えていますね。

これは復活と捉えていいのでしょうか?
今回のライブ出演に関して、関係者の方は、

「“flower‐”は、YUIがデビュー前に行ってきたストリートライブなどの原点に立ち返り、各地の音楽仲間と音楽を楽しむためにやっている私的なもの」
「活動再開ではない。今後についてはスタッフと協議を重ねて、決めていく。現在は未定」

う~ん、なんだかはっきりとしませんね。
やはり根底にはYUIさんの考えと、事務所の方向性の違いがあるようです。

YUIさんは純粋にアーティストとして、音楽を追求していきたかったようですが、
事務所としては、CMやドラマのタイアップやタレントさんみたいなこともさせていきたかったようです。
やはり事務所としては、商売としてやって行かなければなりませんからね。

今みたいに曲の良さだけでは、なかなかCDも売れない厳しい時代ですから。
色々やっていかなければならなかったのでしょう。

YUI

しかし、アーティスト側からしてみれば、音楽をやりたかったのに、
関係ないテレビ番組などに出演させられたり、本意ではない曲を作らされたりすることに
耐えられなかったのでしょう。

それだけYUIさんが音楽に対して純粋に向き合っている証拠だと思いますが。

これは難しい問題ですね。

実は去年にはすでに、YUIさんが月5回くらいのペースでの Hanaとしてライブしてることは、
ファンの間でも知られていたみたいです。

そして、それが話題になるにつれ、flower flowerのブログが閉鎖されてしまって、
今では見れない状態なんだそうです。

YUI

おそらくこの活動がYUIさんが言っていた、

「新たに挑戦したいこと」
「大切な音楽を通じて楽しいことをたくさんしていきたい」

ことだったようです。

商業音楽に嫌気がさしたのでしょうね。

しかし、YUIさんのファンにとってみたら、少し複雑な人も多いようです。

いっその事、個人事務所を作って、YUIさんの名前で、やりたい仕事だけやっていけばいいように感じますが、事はそう簡単ではないのでしょうね。

“YUI”の名義も使えないのかな。
flower flowerの名前で活動することは、事務所として問題はないのでしょうか。
よくわかりません。

静かに細々やって行きたいのかも知れませんね。

goodbye day

sponsored link

1件のコメント

  • なす

     帰ってきて下さい。

コメントを残す