ASKA 近々逮捕の噂はデマ?週刊文春疑惑記事否定 病気だった?空白期間に疑問の声 宇宙人?

sponsored link

一過性脳虚血症の疑いで、自宅療養していたCHAGE and ASKAのASKA飛鳥涼)さんが、週刊文春の薬物使用疑惑の記事について、真っ向から否定するコメントを発表しました。

記事では記者が、直接ASKAさんにインタビューをした様子も載っていて、概ねASKAさんが事実と認めたコメントをしたとされているんですが、あれも全部デマだったのでしょうかね。


ASKA

ASKAさんがを受け取っていた暴力団関係者に、使用しているところを盗撮され、その映像を元にゆすられていたとしていて、そのことをASKAさん本人に聞いてみると、

「……そうそう、それはね『お金を貸してくれ』って言われたの。それで、俺は『嫌だ』って言ったらね。『嫌だ』って。そうそうそうそう、それで揉めただけでぇ」

と答えたことになっているのですが、今回ASKAさんは、

「記事にあるような、違法なことは一切やっていませんし、あのような言動、行動に関しましても、
一切ありません」

とキッパリ否定しています。

しかし、週刊文春以外の週刊誌でも、別の暴力団関係者からを譲り受けていたなんて記事もでていますからね。

どうなんでしょう?

宇宙人?他にも噴出する疑惑

他にも相方のCHAGEさんにを辞めるよう注意され殴りかかったとか、仕事の打ち合わせで突然、脈絡のないことを口走るので”宇宙人“というあだ名までつけられていたとか。

あまり信じたくないですね。

ASKAさんはこれらの記事を遺憾とし、この汚名は来年からの音楽活動で取り払ってみせる!と思いを新たにしているそうです。

ASKA

そうなって欲しいですね。

しかし、今回の否定報道で、ネットユーザーからは、

「訴訟すればいいじゃん」
「おせえよ」
「何で今頃?今まで証拠隠滅図ってたとか?」

など、疑惑がメディアを賑わいだしてからだいぶたっての否定だったので、それまでの空白期間についての疑問が殺到しているようです。

どちらが本当なのでしょうか。

今まで沢山の名曲を生み出した素晴らしいアーティストだけに、デマであってほしいと願うばかりです。

すべての疑惑を新たな名曲ですっ飛ばしてくれることを祈ります。


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

sponsored link

コメントを残す