9月20日(木)~ 東京ゲームショウ2012開催!!

sponsored link

今年もコンピューターエンタテイメントの日本最大規模の総合展示会である、

“東京ゲームショウ2012”が開催されます。

 

1996年から開催され、毎年大勢の来場者を集める日本のゲーム業界及びゲームファンとって

年に一度の祭典です。

 

ゲームショウなので、ゲームの展示はもちろんのこと、一般のお客さんがコスプレを着て人前で披露したり、

会場限定配布の商品を手に入れるため、徹夜組が出たりと、”コミックマーケット”的なノリのイベントです。

 

去年の「東京ゲームショウ2011」はなんと、4日間で過去最高となる約22万2600人が来場しました。

しかし、日本ゲーム市場の世界市場におけるシェア縮小、および売上を伸ばす作品の海外との乖離のため、

世界ゲーム市場から見た場合の重要性は年々低下しているそうです。

 

少し前にあった海外のゲームクリエイターの「日本のゲームはクソだ」発言が、

記憶にあたらしいのですが、昔は日本人が独創的でオリジナリティー溢れるゲームを

作っていたと思うんですよね。

 

今ではヒット作を何年もずっと引き伸ばしたりして同じようなゲームが増えてしまったため、

日本の海外に対する影響力が下がってしまったのかもしれません。

 

日本のゲームって、細分化され、マニアックな方に走るか、

ちょっと前に話題となった携帯ゲームのような簡易ゲームに

別れてしまっているように思います。

 

あまりにもマニアック過ぎて、海外ではまだついていけないのかもしれません。

ここはいっちょ「これが日本のゲームだ」と世界中に誇れるような

スーパータイトルを日本のゲーム会社の皆さんに期待したいところです。

 

まあ元から日本のゲーム会社は、海外の方を向いていないのかもしれません。

やはり海外で勝負するなら海外の文化を理解した上で、ゲームづくりに落とし込んで

いかなければ、世界中で取り残されてしまうでしょう。

ガラパゴス携帯などと同じ過ちを日本企業が犯しているということでしょう。

やはり日本人って、元から内向きなんですね。

 

東京ゲームショウ2012

2012年9月20日(木)-2012年9月23日(日)

会場

幕張メッセ

入場料

一般(中学生以上)・・・前売1,000円 / 当日1,200円
小学生以下・・・入場無料

sponsored link

コメントを残す