「AKB48じゃんけん大会」 TBSで3時間・緊急生中継と尖閣

「AKB48じゃんけん大会」 が今夜18日にTBSは19時から3時間スペシャルの緊急生中
継で大々的にお届けするそうです。

AKB48の29枚目のシングル曲で、栄光のセンターポジジョンを獲得するのはいったい誰なのか。それを決める国民的
イベントのじゃんけん大会です。

 

う~ん、AKBファンにとっては、「国民的」なのかもしれませんが、さすがにこの状況で

のん気にじゃんけんなんて見てる気がしないのではないかと思ってしまうのは、

私だけでしょうか?

 

確かに国際情勢とエンターテインメントは関係がないし、みんながみんな、

やれ、報復だ、戦争だと騒ぎ立てたら、かなり危険な流れになってしまうかもしれませんので

自粛しろとまでは言いませんが、視聴者個人個人の気持ちとして、

これだけ他国との緊迫状態が続いているのに、自分たちは少し

緊張感にかけているのではないかと、焦りを感じないでもないと思うのですが。

 

私もそうですが、中国に知り合いや身内のいる人は気が気じゃないでしょう。

 

どうなんでしょう?こんな状態でも、全く”のほほん”とした日本人の気質が、

60年以上平和にやってこれた理由なのでしょうか。

 

しかし、これだけ周りの国で、反日がヒートアップしてしまうと、

いつまでものほほんではいられない状況になってきているのかもしれません。

煽るつもりはありません。

平和的解決を望みます。

いつまでものほほんでいられるのが一番幸せですからね。

 

9月20日(木)~ 東京ゲームショウ2012開催!!

今年もコンピューターエンタテイメントの日本最大規模の総合展示会である、

“東京ゲームショウ2012”が開催されます。

 

1996年から開催され、毎年大勢の来場者を集める日本のゲーム業界及びゲームファンとって

年に一度の祭典です。

 

ゲームショウなので、ゲームの展示はもちろんのこと、一般のお客さんがコスプレを着て人前で披露したり、

会場限定配布の商品を手に入れるため、徹夜組が出たりと、”コミックマーケット”的なノリのイベントです。

 

去年の「東京ゲームショウ2011」はなんと、4日間で過去最高となる約22万2600人が来場しました。

しかし、日本ゲーム市場の世界市場におけるシェア縮小、および売上を伸ばす作品の海外との乖離のため、

世界ゲーム市場から見た場合の重要性は年々低下しているそうです。

 

少し前にあった海外のゲームクリエイターの「日本のゲームはクソだ」発言が、

記憶にあたらしいのですが、昔は日本人が独創的でオリジナリティー溢れるゲームを

作っていたと思うんですよね。

 

今ではヒット作を何年もずっと引き伸ばしたりして同じようなゲームが増えてしまったため、

日本の海外に対する影響力が下がってしまったのかもしれません。

 

日本のゲームって、細分化され、マニアックな方に走るか、

ちょっと前に話題となった携帯ゲームのような簡易ゲームに

別れてしまっているように思います。

 

あまりにもマニアック過ぎて、海外ではまだついていけないのかもしれません。

ここはいっちょ「これが日本のゲームだ」と世界中に誇れるような

スーパータイトルを日本のゲーム会社の皆さんに期待したいところです。

 

まあ元から日本のゲーム会社は、海外の方を向いていないのかもしれません。

やはり海外で勝負するなら海外の文化を理解した上で、ゲームづくりに落とし込んで

いかなければ、世界中で取り残されてしまうでしょう。

ガラパゴス携帯などと同じ過ちを日本企業が犯しているということでしょう。

やはり日本人って、元から内向きなんですね。

 

東京ゲームショウ2012

2012年9月20日(木)-2012年9月23日(日)

会場

幕張メッセ

入場料

一般(中学生以上)・・・前売1,000円 / 当日1,200円
小学生以下・・・入場無料

中国、新たな報復措置を示唆

【北京時事】中国外務省の洪磊・副報道局長は18日、日本人2人が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の魚釣島に

上陸したことについて談話を発表、日本側に厳正な申し入れを行うとともに

「中国側はさらなる措置を講じる権利を留保する」と述べ、新たな報復措置を示唆した。

時事通信  9月18日(火)14時13分配信

昨日中国漁船1000隻が尖閣海域に向かったニュースをお伝えしたと思ったら、

今日は日本人2人が魚釣島上陸し、そして報復措置の示唆、

なんかどんどんヒートアップしていますが、大丈夫なのでしょうか?

満州事変につながる柳条湖事件から81年を迎えた本日18日には

北京市の日本大使館前で数千人規模のデモが行われているそうです。

このまま緊張状態が続いていった時に日本の弱腰外交で、ちゃんと対応できるのか

すごく心配です。

だからといって、石原さんみたいに保守派の人が、ここぞとばかりに出ていっても、

余計に火に油を注ぎそうですが、どっかで日本の毅然とした態度を見せないことには、

世界に示しがつかないですからね。

まあ、今まで、尖閣にしても、竹島にしても問題を棚上げして、先送りしてきたツケが

得ているのかもしれません。

まあ、そのまま永久に先送りしておけば一番良かったなんて意見も聞きますが、

中国はいづれ尖閣や沖縄を狙って動き出したことでしょう。

 

そろそろ、日本政府の遺憾の意が発動される頃かな?

10月20日(土)~モータースポーツジャパン2012 フェスティバル イン お台場 今年も開催!!



10月20日(土)より

モータースポーツジャパン2012 フェスティバル イン お台場

が今年も開催されます。

こちらのイベントは2006年より東京モーターショーと並んで、主な国内の自動車メーカー、

自動車関係団体が一同に集う、モータースポーツファンにはたまらないイベントになっています。

毎回10万人を超える来場者を迎え、今では、国内最大級のクルマイベントとして開催しています。

今の車に興味が無い世代の方と違って、走り屋全盛時代に青春を送った世代としては、

東京モーターショーと並んで外せないイベントになっています。

一般市販車の試乗も楽しむことができ、車好きにはたまらないです。

 

今、思い出したのですが、日本を代表するカスタムカーイベント「東京オートサロン2012」に

行った時に、ネットでも話題になった

“ある女性ドライバーが走行開始直後に縁石に乗り上げてしまい、走行できなくなった事件”

を目撃したのを思い出しました。

まだ、あの程度の事故?なら可愛いのですが、人身事故などを起こしてしまっては、

せっかくの楽しいイベントが台無しになってしまうので、安全対策だけはしっかり行なって

貰いたいものですね。

 

いや~それにしても最近は自動車自体が人気無いですからね。

新車が売れなくて、どこのメーカーも困り果てているみたいです。

日本の根幹産業ですから、こういうイベントに是非若い人に訪れていただいて

もう一度”車”というものの素晴らしさを体験していただきたいと思います。

 

でも、車の人気がなくなったの本当の理由は景気の悪さなんですよね。

これだけ厳しい状況に晒されれば、そりゃ若者だって、車どころではなくなりますよね。

早く景気の底上げをお願いしたいですね。

 

景気が良くなって、若者の将来の不安がなくなってくれば、

きっとまた、車の需要は増えてくることでしょう。

だって、初めて免許をとって、好きの人とドライブなんて、

めちゃめちゃ楽しいじゃないですか?そりゃ憧れますよ、絶対。

いや~これも親父の思い込みなのかな?

 

モータースポーツジャパン2012 フェスティバル イン お台場
MOTORSPORT JAPAN 2012 Festival in ODAIBA

日程

2012年10月20日(土)~21日(日)

会場

東京 お台場特設会場
会場:青海地区NO区画(青海臨時駐車場)
青海地区K区画(青海西臨時駐車場)
及び公園地区(プロムナード)、近隣商業施設

入場料

無料(一部有料エリア有)

1000隻の中国漁船が尖閣海域に18日到着

中国東海岸に待機していた1万隻ほどの漁船のうち、約1000隻が禁漁期間終了を受けて、尖閣海域に向かったそうです。

18日にも到着予定だそうですから、そろそろついているかもしれませんね。

日本政府も今回の1000隻の漁船による抗議行動にはさすがに、会場警備行動が

発令された場合に備えて、自衛艦を尖閣付近の海域に移動し始めたみたいですね。

 

なんで、いつも政府の対応はこうも遅いんでしょうかね?

いつも後手後手です。

 

あまり刺激をして、事を荒立てるのを恐れているんでしょうね。

確かに今回は中国、韓国と今までにないほど反日デモが拡大していますよね。

私は友達が今、中国に出張している友達がいるので、心配になって、

電話をしてみました。

 

どうやら、友達が働いているのところでは、まだ反日デモは

起こっていないみたいで、2,3日したら、毎年行われている

反日デモが始まるという話でした。

 

今回のデモとは関係なく毎年行われていることに少し驚きました。

友だちの話では、周りの中国人の人はデモに参加していなく、

デモに参加しているのは、デモを装った強盗だということが、

向こうでは普通の認識みたいです。

 

共産党にうまい具合に先導され、利用されているふりをして、自分たちは

日本以外の企業にも強盗を働いているのですから、そりゃ恐ろ賢いというか、なんというか…

 

友達は今、空港に向かうのはあまり懸命じゃないので、その好例のデモが終わるまで、

しばらく待機しているとのことでした。

 

やはり、身近な人がそういう状況にいると、政府の対応がイライラして仕方ないですね。

早く日本人を保護する動きを見せてくれたらいいのに、それぐらい緊迫し始めています。

まあ、戦争はどの国も起こさないとは思いますが、まだまだデモは収束しそうにないですからね。

ホント、頼みますよ野田さん。