2012 FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 日本GP

sponsored link

F1 日本グランプリが今年開場50周年を迎えた鈴鹿サーキットで行われます。
国民の期待を一身に背負う日本人唯一のF1ドライバー小林可夢偉選手(ザウバー)に
注目です。

今シーズンの可夢偉選手は、6度の入賞で期待が高まった所で、ベルギーGPのフロントローを獲得しながら、
スタートで出遅れたことが後方に影響してクラッシュに巻き込まれるなど残念ななレースも目立ちました。

可夢偉選手は、どうやら過度に期待させるとプレッシャーで失敗することが多いようです。
もう少し精神的に安定してくれば、本来持っている才能をいかんなく発揮出来ると思います。
それにはもっと経験が必要でしょう。
ベルギーの予選2位の時のような走りがいつも出来るようになれば、
優勝する可能性も高まってきます。

過去2度の鈴鹿で日の丸を思わせるカラーリングを採用してきた可夢偉選手ですが、
今年はどんな特別カラーリングのヘルメットで出場するのか今から楽しみです。
このヘルメットは、2分の1スケールで商品化することが決まっていて、全世界500個限定で販売予定だそうです。

2012 FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリレース

会場 鈴鹿サーキット国際レーシングコース

開催日 2012年10月5日(金) フリー走行
     2012年10月6日(土) 公式予選
     2012年10月7日(日) 決勝

sponsored link

コメントを残す