テイラースウィフト5度目の来日 新作アルバム「RED」新曲”we are never…”含む 【画像】

sponsored link


シンガーソングライターのテイラー・スウィフトが約1年半ぶり、5度目の来日を果たしました。
今回はニューアルバム「RED」のPRのための来日だそうです。

成田空港で来日を待ちわびたファン、180人がテイラーの登場に大きな歓声で迎えました。
テイラーも、

「日本のファンの皆さん、どうもありがとう。日本にまた戻って来ることができてうれしいわ!」

と答え、気さくにサインに応じていました。

最新アルバム『Red』は、米ニールセン・サウンドスキャン社のデータによりますと、発売1週目で120万8000枚の全米リリースを記録したそうです。
ものすごい売れ行きです。
同社が1991年に音楽セールスの調査を開始して以来、女性アーティストとしては初めて、2作品連続の100万枚以上の発売週セールスを達成したことになるそうです。

『Red』は日本でも11月5日付のオリコン週間ランキングで3位を獲得し、前作の6位を上回り、
スウィフトにとって初のトップ3入りを果たしました。

過去の恋愛をネタにして曲作りをすることで有名な彼女は、「RED」のリードシングル曲「We Are Never Ever Getting Back Together」で歌っているのはどの元彼のことなのか内緒にすることによって、皆が憶測し、それが話題となって、アルバムの爆発的ヒットの要因になったとみられています。

ファンの間ではその元彼は、俳優のジェイク・ギレンホールではないかと、もっぱらの噂らしいです。

そして、この間もケネディ一族の御曹司であるコナー・ケネディと破局したばかりだそうです。
コナーさんも歌われてしまうのでしょうか?

もの凄く綺麗なスイフトですが身長は180センチもあるそうです。
スタイル抜群ですね。

とにかくスイフトの快進撃は当分の間、収まりそうにありません。

sponsored link

コメントを残す