YUIが今年いっぱいで活動停止 理由は新しいことをするための準備 今までの軌跡

sponsored link


「CHE.R.RY」などのヒット曲でお馴染みのシンガーソングライターのYUIさんが、
なんと年内いっぱいで活動を停止するそうです。
残念ですね。

YUIさんは、

「私YUIは、8年間、YUIとして活動する中で、みなさんやスタッフ、
私にかかわってくださる方々との出会いを通じ、新たに挑戦したいことなども
見えてきました。そして、その準備のために、お休みをいただくことを決断しました」
「また皆さんに心配を掛けてしまうんじゃないかと思う所はありますが、
ポジティブな想いで決めたことがこの文章で伝わるといいなと思いながら
書いています」

と、未来のための決断であると強調しています。

そして、

「形は変わっていくかもしれませんが、大切な音楽を通じて楽しいことを
たくさんしていきたいと思っているので、良かったらこれからも
ぜひお付き合いいただけたらと思います」

と、これからの近況はホームページ等の日記で伝えていくようです。

実は活動停止は2回目で2008年にも制作活動に専念するため、
“リフレッシュ休暇”として、活動を停止し、、09年に再開した経緯があります。

やはり尋常じゃないプレッシャーなどがあるのでしょうね。
最近はCDもあまり売れない時代になってきているので、
厳しいですよね。

YUIさんは、母子家庭で育ち、自らの学費を稼ぐためのアルバイトで体調を崩して入院、退院後に中退し、地元の音楽塾に入ります。

ギターを覚えてすぐに、自作の曲を作り、福岡市天神の路上であぐらをかきながらギターの弾き語りをしました。

塾関係者の勧めでソニーミュージックのオーディションに応募して、約2万人の応募者の中からデビューが決まります。

2005年2月23日に1stシングル「feel my soul」を発売し、ドラマ『不機嫌なジーン』の主題歌に使われました。

それからは、ご存知の通り「Good-bye days」や「CHE.R.RY」等たくさんのヒット曲を連発し、
ドラマや映画で起用され話題となりました。

YUIさん自身、竹系映画『タイヨウのうた』に主演で女優デビューを果たし、
第30回日本アカデミー賞にて新人俳優賞を受賞しています。

今年の12月5日には初のベスト盤を同時に2作発売され、紅白歌合戦への初出場も期待されています。
そして、今週末11月23日にテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演し、活動停止についての
YUIさんの気持ちが語られると予想されるので、ファンの方は必見です。

新たに挑戦することの準備ができたら、ぜひもう一度みんなの前に
戻ってきて、あの素晴らしい歌声を聞かせてもらいたいです。

sponsored link

コメントを残す