麻生久美子、大泉洋と共演 映画「グッモーエビアン!」 旦那、伊賀大介とは?画像あり

sponsored link

麻生久美子
12月15日公開の映画「グッモーエビアン!」に中学3年生の娘を持つシングルマザー、アキ役で出演した麻生久美子さん(34歳)。

この映画の撮影中、麻生さんは妊娠中なのを共演者に隠しながら、つわりに苦しみつつギターの練習を重ねていたそうです。

まさに女優魂ですね。

そんな麻生さんは5月に無事、第1子となる女児を出産されました。
良かったですね。

この映画、

『グッモーエビアン!』は、決してスタンダードとは言えないが、愛情あふれる家族の姿を描いたハートウォーミング・ムービー

なんだそうです。

麻生久美子

麻生さんは奇しくも撮影中に娘さんを授かって、家族を築いてらっしゃいますが、
麻生さんの子供の頃はかなりつらい家庭環境だったようです。

麻生さんは1978年6月17日生まれの今年34歳。

千葉県山武郡山武町(現:山武市)出身で、麻生さんの父親はとにかく浪費家で、
麻雀で一晩20万円も使ってしまうこともあったそうです。

そんな父親が、生活費や貯蓄から遊ぶ金を持ち出してしまうので、生活は困窮していたそうです。

麻生久美子

なので麻生さんの母親が必死で働き、父親の借金を完済し、離婚。

女手ひとつで、ファーストフード店で働きながら、麻生さんと弟さんの2人を養っていたそうですが、
生活はかなり厳しく、ザリガニや木の実、雑草を食べてしのいでいたそうです。

貧乏を理由に、幼いころはかなり過酷なイジメにあっていたんだとか。

そんな麻生さんが、自身で履歴書を現事務所に送り、1995年に見事、第6回全国女子高生制服コレクションでグランプリを受賞しました。

そして、『BAD GUY BEACH』で映画デビュー。

その後、数々の賞を受賞した麻生さんですが、07年ブルーリボン賞を受賞した際に、壇上に母親が呼ばれて感涙し、親子のサクセスストーリーに沢山の人たちが感動しました。

本当に良かったですね。

麻生久美子

そして、同じく07年に麻生さんを担当していた、スタイリストの伊賀大介さんと結婚します。
伊賀さんは、

1977年生まれの東京都出身。学歴はファッションに興味を持ちエスモードに入学したが、その後先生から熊谷隆志を紹介されて2日後に学校を辞める。3年間を熊谷隆志のもとで働き、独立。MEN’S NON-NOやsmartといったファッション雑誌や東京事変、くるり、チャットモンチー、ラーメンズといった幅広いジャンルのアーティストや、映画やCMの出演俳優などのスタイリストをしている。

という方で、無類のカレー好きであり、プロレス、ボクシングにも造詣が深いんだそうです。
しかも業界内では愛妻家として知られているらしいので、麻生さんはいい旦那さんを見つけましたね。

イケメンで、おしゃれで、愛妻家、出来すぎですね。(笑)
良かったです。

伊賀大介

12月14日(金)よる7:56~放送のTBS「ぴったんこカン・カン」に、大泉洋さんと一緒に出演されます。
撮影中も大泉さんとは気が合ったらしく、

「相性がよかったんだと思います。撮影現場も和やかで、いい雰囲気でしたしね」

と、語っています。
いい映画に仕上がっていそうですね。

番組でも二人の掛け合いが見られそうなので、期待してください。

sponsored link

コメントを残す