高橋名人が株式会社MAGES.に入社 その頃、毛利名人は?

sponsored link


ファミリーコンピューター全盛時代、16連射で一斉を風靡したあの「高橋名人」こと高橋利幸さんが、
10月よりアニメ・ゲーム関連事業を行う「株式会社MAGES.」に入社したそうです。

株式会社MAGES.(メージス、MAGES. Inc.)はゲーム作品や音楽作品、アニメ作品やラジオ番組の制作をしたり、
イベントの制作やWEBコンテンツ配信、養成学校や芸能事務所の運営をしている会社だそうです。

株式会社MAGES.入社によりゲームプレゼンテーター兼タレントとして活動していくそうです。
漫画、アニメに続き、世界に誇れる文化として成長している“ビデオゲーム”の発展の為に全力をつくすのが
ゲームプレゼンテーターなのだそうです。

そして高橋名人が司会を務めているゲーム情報番組「ゲッチャ」がリニューアル!
毎週金曜日20:00〜21:00にニコニコ生放送で配信。
初回はは2012年10月12日(金)20時からスタートです。

このように最近大活躍の高橋名人なんですが、未だに謎の部分が多い人物です。
一、二年前まで全くその姿を見かけることはなかったので、ネットでは16連射をバネで偽装して、
逮捕されたとか、死亡説まで出ていました。

まあ、都市伝説だろうなとは思ったんですが、まさかこうしてまた、メディアで活躍するように
なるとは思っていませんでした。

有吉も真っ青の返り咲きですね。
本人はただ会社で働いていただけでしょうけど。
2011年12月9日夜にはレギュラー番組「ゲッチャ!」で、同日入籍したことを発表しています。
う~ん、波に乗っていますね。

そんな高橋名人のライバルと言えば、そう毛利名人です。
お二人の対決は映画にもなり、あの頃のファミコン少年たちを夢中にさせました。
そんな毛利名人は今どうしているのか調べてみたら、
現在はフリーランスで各所で活動中でブログ『毛利名人のネバーエンディングゲームズ』をファミ通.comにて連載中と、
ご活躍のご様子でなによりです。

sponsored link

コメントを残す