高尾山に登ろう!ネプチューン新番組で秋の高尾山紹介

sponsored link


ネプチューンの新番組でも取り上げられる秋の高尾山。
そんな高尾山をご紹介しようと思います。

高尾山は、新宿から西へ約40km、奥多摩 や道志山塊に近いあたりにあり、、京王線準特急で新宿から約50分で行けるので、
都内近郊の方にも便利な場所にあり年間約250万人が訪れる都会のオアシスです。

高尾山は標高599mで、入口のケーブルカー清滝駅前の標高は200mです。
なので、399m登ることになります。

20以上のハイキングコースがあり、コースによってはがっつり山道を歩かなくてはならないので、
街を歩く格好では少しキツく、本格的な登山の格好では大げさすぎになってしまいます。
ある程度身軽な格好で、女性はスカートではなくパンツ、靴はサンダルや革靴ではなくスニーカーや運動靴などのほうがいいでしょう。

あとやはり山ですので、天候が変わりやすく雨具は持っていったほうが無難でしょう。
折りたたみ傘や、レインコート、ウインドブレーカーなども良いと思います。

この時期はかなり気温も下がりますので、防寒対策は万全にしていったほうがいいでしょう。
一枚多めがいいと思います。

売店などはありますが、お水など水分補給用にペットボトルを1~2本ぐらい持参するのをおすすめします。

登山にかかる時間は平均徒歩1時間30分~2時間ぐらいかかるので、午前9~10時ぐらいに登り始めれば、お昼には山頂でお弁当を食べられます。

帰りは必ず夕暮れ前、今ならば午後15時には、登山口にもどってこられるよう計画を立てましょう。
早め早めの行動を心がけましょう。

高尾山にはおよそ60頭のおさるさんがいる「高尾山さる園」や約1200年前に開山された真言宗の寺院、
「高尾山薬王院有喜寺」など見所が満載です。
ぜひ皆さんも秋の高尾山を満喫してください。


 

高尾山公式ページ

http://www.takaotozan.co.jp/

sponsored link

コメントを残す