長谷川豊アナ ブログの批判コメントはフジテレビの捏造 記事の内容が意味不明?加藤綾子が気になる?泥沼化

sponsored link

今年4月1日、「一身上の都合」によりフジテレビを退職した長谷川豊アナウンサーが、自身のブログによせられたたくさんの批判コメントは、少数の人間が、ハンドルネームや口調を変えて行なっていると指摘。

その数人のIPアドレスが、「FUJI TELEVISION NETWORK INC 」からであると、暴露しました。


長谷川豊

長谷川アナは2012年6月、当時駐在していた米ニューヨークでの滞在費用200万円を「不正使用」したとしてニューヨーク支局勤務から著作権契約部へ異動。

今年4月1日付に、一身上の都合によりフジテレビを退職しました。

その翌日、

「あの時、何があったのか僕を信じてくれてたすべての人に、『やっていないこと』を『やってない』と、ただ言うためだけに」

ブログを立ち上げました。

その日1日だけでなんと28万アクセスを記録しました。

そのブログに連日のように送られてくる批判コメントに対し、
長谷川アナは以前から、疑問を持っていたんだそうです。

送られてくる時間や、パターンが同じで、複数の人間からと言うよりも、
少数の人間が繰り返し、コメントをしているのではないかと。

なので長谷川アナはあえて、

「批判コメント、ウェルカムですよ~」

と、挑発。

どんどん送られてくるコメントのIPアドレスを調べた結果、
たくさんの人間から送られてきたように見せかけるため、
ハンドルネームや口調を変えた、数人の人間から送られていることを突き止めます。

そしてそのIPアドレスが、

「FUJI TELEVISION NETWORK INC 」

だったというのです。

フジテレビ

長谷川アナは、

「もうね、笑っちゃいました。」
「会社から帰ってやれよってね。」

と、半ばあきれた様子で伝えています。

批判コメントの捏造ですね。

本当だとしたらかなり悪質というか、意地が悪いというか。

およそ大人のすることとは思えませんね。

会社でやっているわけではなく、一部の長谷川アナを気に入らない人たちが勝手にやっているのでしょうか。

今回の経費不正使用疑惑の件で、

「長谷川さんは正義感が強く、正直な男。任期半ばでの帰国には忸怩たる思いがあったようです。彼の独自調査によると、今回の処分にはある局員の一方的な意向があり『ハメられた』と感じたようです。」(引用元 女性自身)

というウワサもあるようで、その筋からの嫌がらせの可能性も強そうです。

会社ぐるみでやっていたとしたら、「フジテレビは終わっている」といわれても仕方ありませんからね。

さすがにそれはないと思いますが…

長谷川豊

長谷川アナがブログを開設した当初は、どんなヤバい暴露話が飛び出すのかと、
多くの人が注目。

1日に28万人がアクセスするなど、期待されていたのですが、なかなか経費不正使用疑惑の真相を語ろうとはせず、独特のクセのある文章で、後輩の加綾子アナのブログが1日3万PVしかないことに対し、

「もっとがんばれよ」

と、激励してみたり、飲みの席での内輪話、はたまた暴露するはずだったフジテレビを持ち上げるような話ばかりで、一向に本題に触れようとはしませんでした。

加藤綾子

そんな長谷川アナに、ブログの閲覧者からも、
 

「元フジテレビの長谷川さんの文章が分かりづらくて何が言いたいのかさっぱり。もうさ要点箇条書きにすることからはじめればいいのに。感情とか入りすぎてさっぱりわからない。とりあえず何があったかわかりやすくまとめてよ。読む気が失せる」
  「ある程度の自己弁護は仕方ないとしても、まわりのスタッフのイニシャル・経歴を明記した上で(つまり特定できる)、その人の人格攻撃までしてる。(中略)暴露する必要全くないのに。ちょっと人格を疑うひどさ」
  「いちいち気に障る書き方だよなぁ、人間ってこんな憎たらしい雰囲気の嫌味な文章書けるんだなぁ」(引用元 女性自身)

との不満が続出していました。

確かに加藤アナのブログの件は少しウザイかもしれませんね。

今回の経費不正使用疑惑事件と加藤アナは全く関係ないのに、
何で加藤アナのブログが話に出てくるのか。

なんか中学生が気になっている子にちょっかいを出さずには
いられなかったような印象を受けます。

加藤アナからしたら、ほっといてくれ!って感じでしょうね。

そういう性格が、誰かから嫌われる原因になっているのでしょうか。

わかりませんが。

長谷川豊

ブログの閲覧者がイライラしだしたことに気がついたので、
やっと今回の暴露話が出てきたのかもしれません。

あまりにブログにアクセスが集まったので、なにか勘違いを
してしまったのかもしれませんね。

長谷川アナは早くみんなが知りたがっている、
事の真相を明らかにしてもらいたいです。

明らかにすることができないのであれば、
暴露するような素振りは見せないほうがいいように感じます。

どんどん自分が嫌われるだけですからね。

本筋からずれてしまっては意味が無いですから。

しかし、この告白によって、長谷川アナとフジテレビの戦いは、
泥沼の様相を呈して来ましたね。

さてさてこれからどうなるものやら。

sponsored link

コメントを残す