長谷川博己 ドラマ「雲の階段」できわどいシーン挑戦 出身大学、プロフィールは?鈴木京香と熱愛 ユースケサンタマリアに似ている?

sponsored link

4月17日から放送がスタートする日本テレビドラマ「雲の階段」に主演の長谷川博己さん(36)。

櫻井翔さん主演のフジテレビドラマ「家族ゲーム」との対決に注目が集まっています。


長谷川博己

すごい戦いですね。

櫻井翔さん主演の「家族ゲーム」は以前、松田優作さん主演でヒットした映画のリメイク版です。

かたや「雲の階段」は「失楽園」「愛の流刑地」などで有名な渡辺淳一さんの作品で、

物語は、過疎の島の診療所が舞台。診療所事務員の相川三郎(長谷川博己)は、所長(大友康平)の指導の下、医師免許もないまま、メスを握ることになる。ドラマは、三郎の葛藤と、医師不足などの医療が抱える問題を浮き彫りにしていく。さらに、無資格にもかかわらず医療に従事する三郎を愛し、支え抜く決意をする看護師・明子(稲森いずみ)と、三郎が出会う東京の大病院院長(内藤剛志)の令嬢・亜希子(木村文乃)との三角関係も描いていく。(引用元 YOMIURI ONLINE)

どちらが注目されるのか楽しみですね。

長谷川さんは、
長谷川博己

生年月日:1977年3月7日
出身地:東京都
身長: 183cm
血液型:A型
特技:殺陣、乗馬、バスケットボール
趣味:70年台映画、ホラー映画鑑賞

中央大学文学部を卒業、文学座附属演劇研究所に入所し、TPT『BENT』で初舞台。
準座員となり、文学座支持会新人賞受賞。2006年4月に準座員から座員に。
しかし同年12月22日付で退座します。

2007年に芸能事務所フォスターに移籍し、2010年にはヒラタオフィスに移籍。

移籍が多いですね。

結婚はまだされていないようです。

2010年放送のNHKドラマ「セカンドバージン」で主演の鈴木京香さんと不倫に落ちる年下男性を演じ、注目を集めますが、
その後、鈴木京香さんとの熱愛が報道されました。

鈴木京香

鈴木京香さんのマンションで長谷川さんが目撃されるようになったそうです。

すでに半同棲しており、二人で沖縄旅行へ行ったなんて報道もありましたが、
別の報道では、映画の番宣のための話題作りなのでは?との噂もありました。

その後、続報はなく、ドラマ「家政婦のミタ」に』出演する頃には共演者の相武紗季さんとの熱愛の噂が持ち上がりました。

この頃には鈴木京香さんとは終わっていたとみられています。

しかし、相武紗季さんと付き合っていたというのはあまり信憑性はありませんね。

相武紗季

まあ、鈴木京香さんとの熱愛報道もはなはだ怪しいものですが。

最近は熱愛関係の話題は挙がっていないので、また今回共演する、稲森いずみさんや、木村文乃さんらと、いろいろ書かれるのかもしれませんね。

木村文乃

まあイケメン俳優なのでしょうがないんでしょうね。

そんなイケメンの長谷川さんですが、何となくタレントのユースケサンタマリアさんに似ている気がしますがどうでしょうか。

ユースケサンタマリア

今回の「雲の階段」では稲森いずみさん、木村文乃さんと失楽園を彷彿とさせる、
大人のシーンもある大人のドラマのようです。

長谷川博己

長谷川さんは、

「渡辺さんというと『失楽園』や『愛の流刑地』といった恋愛の作品もありますが、今回の作品は、たとえば『無影燈』のような医療の要素が強い印象を受けた」「運命に翻弄されることに対して三郎がどう対処してゆくのかが、演技をする上で面白いところ。その感情の機微みたいなものをうまく出せたら」

と意気込みを語っています。

2人の女性の間で揺れ動く三郎の姿を演じる長谷川さんに注目です。

sponsored link

コメントを残す