野村萬斎さん、映画「のぼうの城」のPR活動で大忙し 私生活はどんな方?結婚は?

sponsored link


笑っていいともや、ぴったんこカンカン等、映画「のぼうの城」のPR活動で
忙しい野村萬斎さん。

その妖艶さを漂わせながらも爽やかさを併せ持ったミステリアスな萬斎さん。
私生活はどんな方なのでしょう。

1966年4月5日生のB型。東京都出身。
祖父・故六世野村万蔵及び父・野村万作に師事し、
重要無形文化財総合指定者でもあります。

3歳で初舞台を経験し、1994年に曾祖父・五世万造の隠居名、萬斎を襲名しました。
東京芸術大学音楽学部を卒業されています。

「狂言ござる乃座」を主宰し国内外で多数の狂言・能の普及に貢献する一方で、
現代劇や映画・テレビドラマの主演のも出演し、舞台の演出など幅広く活躍されています。
狂言界の至宝とまで言われている方です。

そんな萬斎さんは、萬斎さんは96年に片想いだったという学生時代の後輩とご結婚されていて、
男の子と女の子の二児のパパなんだそうです。
いいパパそうですよね。
息子さんの初舞台の時に、
一緒に出演してるのに泣いちゃったらしいですよ。

のぼうの城のPR番組で、芸人のぐっさんに、
「萬斎さんとは下ネタしか話してない」
と暴露され、
「私は女兄弟だったので、ガールズトークのが得意」
とお茶目な返事をしていました。
やはり只者ではないですね。

少し変わっているというか、いい意味で抜けている感じが、
神性さを醸し出しているのかも知れません。

映画も「陰陽師」以来ということで、
こんな才能のある方にはもっと日本映画にどんどん
出演してもらいたいものです。

そうすれば日本映画ももっと世界に誇れる作品が増えていくのでは
ないでしょうか。

個人的には真田広之さんが好きなんですが、
真田広之さんはハイウッドへ行ってしまったので…

動画は野村萬斎さん、真田広之さん、伊藤英明さんが出演した「陰陽師」のTVCMです。

sponsored link

コメントを残す