野尻佳孝との第2子を妊娠 モデルの田波涼子5ヶ月目のつわりの辛さ語る

sponsored link


モデルの田波涼子さんが第2子を妊娠5ヶ月であることを7日発売の
『nina’s Superior Over35で母になった私たちの豊かな子育て』
のインタビューで明かし、田波さんは、

「30代最後の年に、念願の第二子を妊娠できたことは自分にとっては本当に奇跡のようです」

とブロブに喜びのコメントを残しています。

田波さんは2007年4月にウエディング関連会社社長の野尻佳孝さんと結婚し、
2011年3月に一人目のお子さんを出産しましたが、、その時はつわりで苦しむことはなかったそうですが、
今回はつわりがひどいらしく、

「今回はなんといっても大変なのが『ツワリ』。。。初めてツワリの辛さを知りました。
経験された方、辛かったですねっ!実は前回はほぼなかったんです。これもイイ経験ですね」

と辛い状況を告白しています。

今回田波さんの妊娠が話題となっていますが、それ以上に注目されているのが、
旦那様の野尻さんの方みたいです。

以前はよくメディアを騒がせた方なので、ご存じの方も多いと思いますが、
もう一度野尻さんについて振り返ってみようと思います。

野尻さんは、1972年6月4日生まれの現在40歳。
明治大学政経学部卒業し住友海上火災をへて独立、
結婚式関連事業などを行う「株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ」を
設立、代表取締役につきました。

史上最短で東証二部に上場を果たし、サイバーエージェントの藤田晋氏とライブドアの堀江貴文氏などと
一緒に時代の寵児としてもてはやされた時期もありました。

その頃は元フジテレビの内田恭子さんや、テレビ朝日の武内絵美アナとの交際、
女優の釈由美子さんとの熱愛バリ旅行なども報じられ、一時はヒルズ族随一のモテ男として
持ち上げられていたそうです。

羨ましいですね。
しかし、2006年に自社株をめぐるインサイダー取引関与を証券取引等監視委員会から疑われ、
6回もの事情聴取を受けていたと週刊誌に報じられたました。
しかも同じ頃、「週刊新潮」に野尻さんの暴行疑惑を報じています。
どうやら野尻社長の酒乱癖やケンカっ早さなどは有名だったようで、
その頃から会社の株も、野尻社長の株も下がってしまったようです。
2009年には麻薬取締法違反で逮捕されたタレント・押尾学さんが
タレント・長崎莉奈との密会をスクープされたとき乗っていたフェラーリが
野尻社長の提供したものだったと報じられました。

なんかすごくダークなイメージが付いてしまいましたよね。
その後、2007年に田波さんとの入籍が報じられ、ヒルズ族のちょいワルモテ男も
やっと落ち着いたみたいですね。

最近は海外進出の動きを見せ、野尻社長曰く、

「日本の中小企業が海外で、ブライダルというアナログな商売でも成功できることを証明したい」

とのこと。

これだけの男をつなぎとめた田波さんはそれだけ女性として
魅力的で懐が大きい人なのでしょう。

第2子を授かり

「大事にゆっくり。。。とは息子がいてなかなかできませんが、また妊婦生活を楽しんでみようと思っております。これからもブログやお仕事を通してみなさんに日常の出来事や新しい発見などお話できたらいいな~と思っています!」。

とコメントしています。
つわりは辛いでしょうが、元気な赤ちゃんを産んでください。

sponsored link

コメントを残す