釈由美子 骨折治らず 顔,劣化?妹,似てない? ガクトと破局? 結婚,病気は?ブログ

sponsored link

釈由美子
2月3日放送の日本テレビ「世界まる見え!DX特別版」に登場の釈由美子さん(34)。

先月5日には番組収録で左足骨折という不運に見舞われましたが、すでに仕事を再開しています。


釈由美子

釈由美子さんは、先月5日に、NHK「首都圏スペシャル『雪山へGO!2013 達人と楽しむ冬の名峰』」という番組の新潟県のスキー場での収録中に負傷、左足関節外果骨折の全治2カ月という大怪我を負ってしまいました。

最近はテレビの収録で怪我を負うタレントさんが多いですね。

お笑い芸人のずんのやすさんは、同じく新潟県内のスキー場で「第二腰椎破裂骨折」「第一腰椎両側突起骨折」という大怪我を負って、入院。
無事復帰を果たしています。

ずんのやす

一時は復帰を危ぶまれましたが、また活躍できるようになってよかったですね。

釈さんは、2月2日に行われた、出演映画「リトル・マエストラ」の舞台あいさつに出席した際、
ギブスをした左足をロングスカートで隠しながら、筒井真理子さんに支得られて階段をあがると、
客席から拍手が起こりました。

釈さんがもの凄く根性があることは有名で、以前ドラマ出演のため肉体改造をしようとボクササイズを始めたら、一心不乱に朝から晩まっで打ち続け、最後は救急車で運ばれたとか。

水泳もやりだすと周囲が止めるまで、延々と泳ぎ続け、次の日は体調不良を訴えることもあるそうです。

釈由美子

最終的に周りに迷惑をかけてしまってはダメですね。(笑)

しかし、ものすごい集中力です。

こんなやりすぎてしまう釈さんを、精神的に病を抱えているのでは?と疑っている方もいるようです。

釈さんは以前、ブログで摂食障害や醜形恐怖症と疑われる症状を告白し、心の病気では?と話題になりました。

どうも精神的に不安定のようです。

釈由美子

元々、不思議なことを言う女優さんとして有名ですが、そこが魅力でもあったんですけどね。

釈という姓は、戦国時代の武将蜂須賀正勝の末裔が、出家して四国に渡った際に僧侶の通姓である「釈」に改名したと、本人も主張するように、なんか神秘的なイメージがより彼女を引き立てていたんですけど、どうもそれ以上に不安定さの弊害のほうが大きくなってしまったようです。

その理由について色々噂は出ていますが、一番の理由はやはり、「行列のできる法律相談所」に出演した際、涙ながらに告白した、結婚間近での破談という出来事が大きく関わっているようです。

相手は「白金高輪動物病院」の院長で獣医の佐藤貴紀さんで、釈さんが愛犬の診察に伺ったのがきっかけのようです。

佐藤貴紀
ミスチルの桜井さんに似て、イケメンですね。

しかし、婚約をし、指輪までもらっていたのに破談。

女性にとってはかなりショックな出来事ですよね。

どうやら、結婚間近になって報道陣に追われ始めた佐藤さんが、芸能人と結婚すると大変だと、
考えなおしてしまったのが原因ではないかと言われていますが、そんなことは最初からわかっていたことのように思いますが。

とにかく、釈さんはこの破談によって深く傷つき、精神的に不安定になってしまったようなんです。

そりゃなりますよね。本当に結婚間近だったんですから。

その他にも10年以上付き合っていたガクトさんに振られたからという噂もありましたが、
こちらの方はあまり信憑性はないようです。

ガクト

釈さんは四姉妹の次女で、妹さんの釈恵美子さんとエステティックサロンを共同経営しており、
二人で撮った写真をブログで公開した際、両親から

「ゆみには、もう期待してないよ…」

と、結婚を諦められていると告白しています。

釈由美子

ネットでは二人のツーショットに”似ていない”との意見もあがっています。

たしかにネット上では釈さんの顔が劣化しているなんて記事も結構見受けられますが、

釈由美子

確かに30代も半ばになってくれば、ふけてくるのは当たり前なのですが、
どうやら、顔が全く変わってしまっていて、整形しているのでは?と疑問を持たれているようです。

釈由美子

過去の写真などを見る限り、確かに多少違うきもしますが、
年齢によって、人は結構変わるので、なんとも言えませんね。

もし整形しているのであれば、整形していると発表してしまったほうが、
楽だと思うし、ウケるような気がします。

人気が無くなったら、その手もありのような気がするので、
整形していて、人気がなくなってきたタレントさんがいたらオススメです。

釈由美子

まだ舞台挨拶でもまともに歩くことが出来ない釈さん。

早く良くなって、また元気な姿で活躍するのを期待しています。

sponsored link

コメントを残す