辛坊治郎 肺にがん転移?ヨットで太平洋横断は?たかじん復帰でも勝谷誠彦も去り そこまで言って委員会はどうなる?

sponsored link

小型ヨットでの太平洋横断挑戦のため、レギュラー番組などを3月いっぱいでお休みすると発表しているフリーキャスターの辛坊治郎さん(56)ですが、ヨットでの太平洋横断に挑む転機となった、十二指腸がんが肺に転移している可能性が出てきたと伝えています。


辛坊治郎

昨年12月に十二指腸がんの摘出手術を行なった辛坊さんは他に転移がないかを調べた結果、肺に影が見つかったんだそうです。

4月半ばにCTスキャンを撮り直すそうですが、もし転移していれば、
この太平洋横断の企画もどうなるかわからないそうです。

「医者からは『たぶん大丈夫だろう』と言われています」

と、語っていますが、怖いですよね。

辛抱さんが司会を務める人気番組「たかじんのそこまで言って委員会」で委員長の
やしきたかじんさんが食道がんの療養からやっと復帰するという時に、
辛坊さんの太平洋横断が発表されました。

昨年は番組開始当初からご意見番として活躍してきた三宅久之さんが
お亡くなりになり、たかじんさんは食道がんで療養、つい先日は
勝谷誠彦さんの降板と波乱続きで存続も危ぶまれましたが、
3月24日(日)放送の「たかじんのそこまで言って委員会」で、たかじんさんが
復活するということで、少しは安心していたのですが。

たかじん

お医者さんの言う通り、癌の転移で無ければいいのですが。

心配ですね。

全盲者のヨットでの太平洋横断プロジェクトをサポートするかたちで
今回の企画に参加する辛坊さん。

「私は海の盲導犬。故障が起きた時に治すのが私の仕事」

と、あくまでサポート役であることを強調しています。

しかし、ネットでは今回の太平洋横断に際し、

「政界進出への工作か」

という噂がでています。

ヨット横断を理由に全番組降板して、帰国後は参院選の出馬表明を
画策しているのではないかとみられているようです。

どうですかね、いままであれだけ政界進出を否定してきた
辛坊さんですから、今更そんな画策をしているとは思えませんが。

維新からでるのだろう、なんて話もでています。

辛坊治郎

とにかく、4月の精密検査の結果が待たれますね。

勝谷さんの降板問題について、たかじんさんが何と述べるのかも気になりますが。

sponsored link

コメントを残す