辛坊治郎 救助要請 太平洋横断断念 救命ボートに乗り換え 救助到着23日に ネットでは「早すぎ」の声

sponsored link

ブラインドセーラー・岩本光弘さんと太平洋横断を目指していたキャスターの辛坊治郎さんが、乗っていた小型ヨット「エオラス号」に海水が浸入して、救助要請をしたそうです。

2人はヨットを放棄、救命ボートに乗り換え宮城・金華山の東南東約1200キロの太平洋上を漂っているようです。


関連記事:辛坊治郎 肺にがん転移?ヨットで太平洋横断は?たかじん復帰でも勝谷誠彦も去り そこまで言って委員会はどうなる?

救助の海上保安庁巡視船は23日午前3時頃に到着予定だそうで、それまで二人の安否気がかりです。

救命ボートには水も食料もあるそうなので、23日ならおそらくは大丈夫だと思いますが、何があるかわからないですからね。

辛坊治郎

期待が大きかっただけに、ネットユーザーからは、

「はえーよ」
「もう少し辛抱しろよ」
「全然進んでねーな」

などの声も挙がっています。

確かに売れっ子キャスターの辛坊さんが、レギュラー番組を全てお休みしてまで臨んだ挑戦だっただけに、このような結果になってしまったことに残念に思う人も多いのでしょう。

しかし、海の上では生きるか死ぬかのギリギリの戦いのなで、合わせる顔がないとか言ってられませんからね。

辛坊さんらしい、冷静で的確な判断だったと思います。

生きていればまた挑戦出来ますからね。

とにかく無事に帰還されることを切に願います。

追記:

同日22時頃、無事救助されたようです。

本当によかったですね。

2人は救命ボートに移っていましたが、すでにずぶ濡れで21日以内に救助されなければ、低体温症でもたなかったと見られています。

本当に海上自衛隊の方々のお陰ですね。

何度も感謝と謝罪を述べていた辛坊さんは、

「この国の国民であって良かったなと思いました」

あらためて生かされた喜びと感謝を語りました。

しばらくお休みするみたいですが、また、そんな日本のためにキャスターとして活躍を期待しています。

sponsored link

コメントを残す