視力回復コンタクトとは?

sponsored link

フジテレビ系カスペ!「つかえるテレビ」という番組で以前取り上げられていた、
視力回復コンタクトが話題になっているようです。

番組で柴田理恵さんを治療していた赤坂の三井メディカルクリニックの三井石根先生は、
オリンピックの金メダリストの吉田沙保里選手もお世話になった程のほとです。

こちらのクリニックで行なっているのは

「オサート治療」

というもので、元は「オルソケラトロジー」という手術しないでコンタクトで角膜を矯正し、
角膜にメガネやコンタクトと同じ凹レンズの役割を持たせてやるという治療法で、
三井メディカルクリニックが日本人の角膜形状を詳細に解析した膨 大な量のデータをもって
『 三井式アドバンス・オルソケラトロジー 』を確立し、現在では オルソケラトロジーの次世代技術 である
前眼部統合矯正療法『 OSEIRT/Ortho-K (オサート)/(オルソ-K) 』を実践しているそうです。

一人ひとりの角膜形状に合わせて精密にデザインされた専用コンタクトレンズを夜間装用することで、
膜の形を矯正し、レンズを外した後も十分な裸眼視力を維持できる画期的な視力回復治療で、
朝起きてはずすと、日中は裸眼で過ごすことが可能となので、今までコンタクトや、メガネを
使うのが苦手だった人や、レーシックはちょっと…という方にも安心して視力回復に努める
ことが出来るという優れものです。

実際に専用コンタクトを使用して治療を始めるまで、視力検診やテストレンズをつけて
治療の効果が出るかどうかのチェックなどもあり、初診から3~4週間ほどを
要するようですが、そのほうが安心して、治療を受けられますし、一週間も
つけて寝ると、かなり効果が期待できるそうです。
一日でよく見えるようになったという人もたくさんいるみたいです。

気になる治療費は両眼で38万から、片眼で27万からです。

眼科医院によって違いますが、三井メディカルクリニック以外のオルソケラトロジーを行なっている
眼科医院では16~25万円ぐらいで出来るところもあるということです。

以前私も、周りの人がレーシックを受けて、すごく見やすくなってよかったと聞いていたので、
本気で考えていたのですが、そのあと噴出したレーシック被害のウワサを聞いて、
取りやめたのですが、これはかなり安心して受けられそうなので、
時間と金銭的余裕ができたら、ぜひとも受けてみたいと思っています。
レーシックよりかなりリスクが少ないですから。

視力のことでお悩にならオススメですね。

三井メディカルクリニック
Tel. 03-5570-2321 Fax. 03-5570-2327

sponsored link

コメントを残す