西尾由佳理 大塚範一と大ゲンカ ギャラがすごい 年収は?飲み会いかない ずぼらな性格?カトパンの代役?画像

sponsored link

急性リンパ性白血病のため『めざましテレビ』を降板休養していた大塚範一キャスター(64)と、4月にスタートするフジテレビ午後の新番組でタッグを組むことが決まっている西尾由佳理アナ(35)。

番組事前打合せで大塚キャスターと揉めたり、スタッフから嫌われているとの噂がでていますね。


西尾由佳理

3月いっぱいでの打ち切りとなるフジテレビ情報番組『知りたがり!』の後継番組として、ベテランの大塚キャスターと一緒にやっていくことになっている西尾アナ。

あまりにも振るわなかった「知りたがり!」の穴を埋めようと、
西尾アナに期待するフジテレビは、

「1本あたりの西尾のギャラが50万円。1カ月当たり約1000万。手取り年収は8000万円を優に超える」(フジ関係者)

という、破格のギャラを払い、起死回生をはかるつもりだったようですが、
西尾アナが、スタッフや出演者が集まる事前打ち合わせに遅れて来るばかりか、
事前勉強は絶対にせず、番組資料さえもほとんど目を通して来ないんだとか。

しかも、携帯をちょくちょくいじったり、会議を途中退席するなんてこともあったというのです。

それにより大塚アナと衝突してしまったんだとか。

大塚範一

う~ん、本当ですかね。

すごくしっかりしているように見えますけどね。

なんかそう言われると結構適当な性格にも見えてくるから恐いところです。

それにしてもこのギャラ、こんなに貰えるものなんでしょうか?

そこまで西尾アナにブランド力があるのか疑問に思いますが。

西尾由佳理

もちろん綺麗で人気のアナウンサーですが、女子アナにお金を使うより、
番組の質向上にもっとお金を使ったほうがいいように感じます。

スポンサーも高い広告費を払っているのに、宣伝効果が薄かったら
嫌になってしまいますね。

あのカトパンこと加藤綾子アナでも推定年俸1500万円前後だといいますからね。

加藤綾子

実は今回の西尾さんの起用は加藤アナの代役だったなんて噂もでています。

最初はフジテレビ1番人気の加藤アナに白羽の矢が立ったそうですが、
絶好調な「めざましテレビ」枠が絶対に手放さなかったので、仕方なく西尾アナに
矛先を変更したなんて話です。

でももしそれが本当ならあまりにもギャラ設定が
おかしなことになってしまいます。

西尾アナに変更して年間8000万円なんて急に上げられるとは思えませんが、どうでしょうか。

西尾由佳理

まあギャラに関して正確な数字がわからないのでなんとも言えませんが。

それ以外にも大塚アナとの確執が生まれそうな要因に、
大塚アナは面倒見がよく、「めざましテレビ」時代も皆藤愛子アナ、高島彩アナらとよく一緒に昼食を食べたりしていたそうですが、西尾アナは、プライベートと仕事をシッカリと分ける性格で、飲み会にはまず参加せず、反省会も出ないほどなんだとか。

う~ん、

なんか噂だけ聞いてると、ギスギスした番組になりそうで恐ろしいですね。

せっかく「知りたがり!」の挽回をしようと張り切っているのに、
「知りたがり!」より視聴率が悪かったら目も当てられません。

まあどんな番組になるか、実際観てみるしかないですね。

sponsored link

コメントを残す