西原理恵子さん、高須クリニック院長と熱愛 不適切発言の真相は

sponsored link


漫画家の西原理恵子さんと高須クリニック院長の高須克弥さんが、10月11日発売の「女性セブン」で、
熱愛宣言をしたそうです。

西原理恵子さんは47才、高須克弥さんは67才ということで、かなり話題となっています。
お二人が仲がいいのは有名で、以前「高須クリニック」がスポンサーを務めていたMXのテレビ番組「5時に夢中!」で、
西原さんが不適切な発言があったとしてクビになった時、高須院長が「TOKYO MXテレビのスポンサーは絶対にやらない!」と
激怒したのも記憶に新しいんですが、まさか二人が付き合っているとは思いもよりませんでした。

元々、西原さんのブログを見て、高須院長がファンレターを送ったことが、二人の出会いのキッカケのようです。
その後、自ら「サイバラ教の原理主義者」と語るほど、高須院長は西原さんに陶酔していったようです。

確かにその時点で少しハマり過ぎな感も否めませんが…

西原さんはは2007年に夫をがんで亡くしていますし、高須院長も2010年に奥さんをを亡くしています。
どうやらそんな二人が親密になっていくのも時間の問題だったようです。

高須院長は、
「環境がよく似てるからね。
もう、配偶者もいなくなっちゃったし」
西原さんも、
「残された者同士っていうか。
つっかえ棒みたいな…。ホホホホッ」
と、お互いがお互いの境遇に親近感を覚えている様子の発言をされています。

ある程度長く生きてきて伴侶にも先立たれ、人生の終わりも見え始めてきた頃に、
このような出会いができるのはすごく幸せな事だと思います。
殆どの人は、寂しく孤独に生きていくことが多いんじゃないかと思います。

まさに第二の人生が始まった感じですね。
いつまでも素敵な関係を続けられるといいですね。

ちなみに不適切発言というのは、西原さんがある本の表紙にある牡丹の花を女性性器のようだと放送禁止用語で
発言したことが問題となったようです。

関連記事:高須克弥 フリーメイソンに入会 西原理恵子と会合に出席 アイスホッケー代表選手に現ナマ1億円寄付? 腹筋画像 年収は?

sponsored link

コメントを残す