荒牧陽子さん、喉に違和感 年内いっぱいで活動を休止 【動画】

sponsored link


新ものまねの女王こと荒牧陽子さんが年内いっぱいで活動を休止するそうです。
3ヶ月ほど前から喉に違和感を感じ、そこから精神的ストレスで体調を崩してしまったそうです。
心配ですね。

あまりにも忙しかったんでしょうね。
喉を酷使し過ぎて、喉を壊し、歌が歌えなくなる恐怖で参ってしまったんですね。
今はあれほど好きだった歌が「苦しい」こととなってしまったそうです。

最近の荒牧さんのツイッターでは、

「今年はなかなか体調も戻りが遅い。喉いたいよー」
「痛すぎて動かせなくて起きれなかった。正面しか向けない」

など、かなり深刻な病状を伝えていました。

ここまで悪くなる前に事務所の人とかは、ケアしてあげなかったのでしょうかね。
タレントさんの体調管理などはマネージャーの仕事だと思うのですが。
今はそんなに一人ひとり面倒見れるほど余裕なんてないのでしょうか。

あんなに歌うことが大好きと公言していた人が、
歌うのが苦痛で、休養を決断するというのはよっぽど追い詰められて
の選択だと思います。

喉の故障より、精神的落ち込みがひどいようなので、
良くなるまでしっかりケアしてあげて欲しいですね。

ネットではもう荒牧さんのモノマネが見れなくなってしまうのではないかと
今年のディナーショウの予約に注目が集まっているみたいですが、
まだまだ荒牧さんの夢は始まったばかりですので、
必ず復活することを祈って、ゆっくり休養を
させてあげましょう。

sponsored link

1件のコメント

  • 匿名

    表面しか見ないマスコミは本当の真実を知らない。事務所が悪いか本人が悪いか、どちらが頭がいいんでしょうね。日本のマスメディアは、真実を伝えなさすぎ。それか、まだまだ人間として荒牧陽子は、人気者と認識されてないんだろうね。男関係が一番めんどくさいんじゃないの・・・・

コメントを残す