若山騎一郎&仁美凌 5ヶ月でスピート離婚 その原因は?

sponsored link

年の差婚で話題となった俳優の若山騎一郎(47)と女優の仁美凌(31)が離婚協議に入ったことが
わかったそうです。

結婚したのが5月17日だったので5ヶ月という短い期間での離婚協議と
いうことになります。

当初16歳差という歳の差も話題となりましたが、お二人は2世タレント同士でも
ありました。

若山騎一郎さんは故若山富三郎さんの長男で、仁美凌さんは故上原謙さんの末娘です。

なんか2世タレント同士の結婚は長続きしない傾向にあるみたいですね。
先日離婚を発表した仁科克基さん(30)と多岐川華子(24)さんの結婚生活も1年9カ月で
終わりお迎えました。

若山騎一郎さんと仁美凌さんの場合は2世プラス歳の差婚なので、
余計に早く終わってしまう結果になりました。

しかし、ちゃんとした原因がなければ離婚にはならないわけで、
何が理由だったのでしょうか?

関係者の話では、関係悪化の原因は、若山さんがビデオ映画の監督をし、仁美さんがプロデューサーという仕事上の関係性、ともに仕事のストレスを家庭に持ち込んでケンカが絶えなかったとそうです。

9月上旬には、テレビ出演をめぐって口論となり、仁美さんが家を飛び出し別居状態になったそうです。
若山さんは未練があるそうですが、仁美さんは若山さんが監督を務めるビデオ映画のプロデューサーからも降りちゃったそうです。
あらら。

七年も交際していたのに、結婚となるとやはり
違うものなんですね。

お二人の次のお話を期待しています。

sponsored link

コメントを残す