美川 憲一舞台主演の酒井法子にエール 自身も逮捕から復帰 コンサートで活躍 

sponsored link


韓国人歌手のチャン・ユンジョンさんのプロモーションビデオの撮影に参加した美川憲一さんが、
11月24日に執行猶予期間が明ける酒井法子さんに、

「彼女はきれいだし、一生懸命にやればわかってもらえるから頑張ってほしい」

と、エールを送りました。

美川さんは自身も大麻取締法違反で2度、逮捕された経験を持ち、そこから復帰して今の地位を築いています。

そんな経験から、覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受けた酒井さんにエールを贈らずにはいられなかったのでしょう。

事件後、美川さんが再ブレークするきっかけになったのはコロッケさんによるモノマネが反響を呼び
再び人気が復活し、ちあきなおみさんと共演した金鳥のCMも話題となりました。

「芸能界のご意見番」としてワイドショーやバラエティ番組引っ張りだことなり、タレントとしての地位を確実なものへとしていきました。

美川さんの歌声はもちろん、毒舌やトーク聞きたくてコンサートやディナーショーにたくさんの中高年女性が訪れるようになりました。

酒井さんは覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受け、23日に執行猶予期間が終了。
芸能界復帰作の主演舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」が来月15日開幕します。
復帰に関して、ネットユーザーからは、

「更生の道はあってもいいと思う。だけど元の位置に収まるのはなしだろ。
別の道で更生するのが筋であり、償いではないのか?」
「薬で捕まった奴は二度と表舞台に出てくるな!」

など、かなり厳しい意見が出ています。

確かに

「介護の仕事を前向きに勉強したい」

と、介護福祉士の資格取得を目指して学校に居っていたようですが…
やはりネットユーザーからは、

「介護の仕事はどうなった?」
「福祉の仕事をやりたいってのは執行猶予とるための策か?」
「介護なんか最初からやる気ないだろが、下手な芝居」

と、辛辣な意見が多く上がっています。

酒井さん曰く、
周囲から「子供のことを本当に思うのなら、生活のために自分が一番何ができるのかを考えた方がいい」
と諭され、復帰の意思を固めたようです。

どんなに非難されても、子供のことを思うとこの選択が親として一番正しいというところでしょうか。
当分は世間の風当たりはキビシイでしょうが、地道にやっていくしかないですね。
しかし、薬物は再犯率も高いので、絶対に気を抜かないように頑張ってもらいたいですね。

もし、もう一度ファンの方を裏切るようなことがあったら、その時は本当に終了でしょうから。

sponsored link

コメントを残す