秋田書店 内部告発?プレゼント水増しなすりつけ不正訴えた女性社員を不当解雇 ブラック企業との声

sponsored link

週刊少年チャンピオン」などを出版している秋田書店が、女性漫画月刊誌でプレゼントを水増しした問題で、不正を訴えたプレゼント担当女性社員を不当解雇していたことがわかったそうです。


週刊少年チャンピオン

これはひどいですね。

今どきこういう会社あるんですね。

女性社員はプレゼント担当を4年以上務めていた方で、当選者5名記載されているところ、実際にはそれより少ないか、まったく当選者がいない景品もあったり、当選者発表で、架空の名前を公表していたりすることをやめるよう、会社に訴えたところ、

「会社にいたかったら文句を言わずに黙って仕事をしろ」

と言われたそうです。

その後、女性社員がストレスにより適応障害などを発症し、2011年9月から休職をしていたそうです。

そして、12年2月29日に会社から「プレゼントを窃取した」などとして懲戒解雇されたんだそうです。

なんか一昔前のドラマなどに出てくるような会社ですね。

これは詐欺にならないのでしょうか。

これだけ大手出版社がこのような行為を平然と行っているということは、他にももっととんでもないブラック企業がたくさんあってもおかしくありませんね。

最近ブラック企業が騒がれるわけですね。

この失った信用を取り戻すのは並大抵のことではないでしょう。

それだけ出版業界が追い詰められている証拠かもしれませんね。

秋田書店側は、

「水増しと解雇は別問題」

としているそうです。

ニントモカントモ。

秋田書店

sponsored link

コメントを残す