秋元才加、AKB48卒業で女優として独り立ち 本当の理由は?篠田麻里子の暴露とは?

sponsored link

AKB48の秋元才加さんの卒業セレモニーが22日に、東京ドームで行なわれ、ファン4万2000人が秋元才加さんとの別れを惜しみつつ、卒業を祝福しました。


秋元才加

メンバーも相当感極まってしまったようですね。

大島優子さんは、

「おめでたいねえ」

と号泣してしまったようです。

宮澤佐江さんはツイッターで、

「今日の卒業セレモニーは本当に温かかった!!素敵だった!!才加綺麗だった!!!最後まで笑えた( ´ ▽ ` )才加も最後まで才加だった(*^^*) 私は死んでも秋元才加が大好きです!! 」

と、思いの丈を語っています。

宮澤佐江

秋元才加さんは本当にメンバーに愛されているんですね。

そんな秋元才加さんの卒業理由は何なのか?ネットではいろいろ噂になっていますね。

一つは、最近AKBのメンバーとしては露出が減ってきた秋元才加さんですが、個人の仕事を受ける時、仕事が制限されることに不満をもっていたという話です。

「個人の仕事が制限されることも多くなってきていた」
「それもAKB卒業を考えたきっかけでもあって」

とし、

「AKBでは選抜外。自由な時間は前より増えた」
「車の免許を取ったり今後のチャンスのための準備期間として費やすこともしてきた」
「中途半端な気もして、リスクを考えるより、挑戦していく道を選んだ」

と、雑誌のインタビューで答えたそうです。

秋元才加

確かにAKBメンバーとして出れないのに、個人の仕事も制限されるなんておかしいですよね。

独り立ちはかなり、不安もありますが、確かにここは挑戦していったほうが、秋元才加さんの才能を存分に発揮することが出来そうですね。

それとは他に噂されていることが、篠田麻里子さんがラジオで、

「ここで言っていいのか分からないけどね、才加はね、卒業したくないんだよ」

と、発言したということについてです。

篠田麻里子

このラジオを聞いたネットユーザーからは、

「肩叩き・・・」
「誰もがうすうす解っていた事を篠田が暴露してくれたな」
「肩叩くなら運営がきちんと発表すればいいのにやり方がせこい」

と、事務所の方針で辞めさせられたという意見が多数上がっています。

どうなんですかね。

でももし肩たたきだったとしても、秋元才加さんが自ら挑戦するために卒業を選んだということにしといてあげて欲しいですね。

これからの秋元才加さんの芸能人生に影響がないともいえませんからね。

とにかく才能豊かな秋元才加さんは、女優さんとして大いに活躍してくれることでしょう。


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

sponsored link

コメントを残す