皆川卓志 ソプラニスタの美声 コワモテでも世界で有数の男性ソプラノ wikiはまだ 画像

sponsored link

皆川卓志
2月12日放送の「スター☆ドラフト会議」に出演する皆川卓志さん。

世界でも数少ない男性ソプラニスタとして、いま注目の方です。


ソプラニスタとは、女性の最高音域であるソプラノパートを歌える成人男性歌手のことです。

中世ヨーロッパではわざわざ去勢して、高音を保ったまま成人し、ソプラノ歌手として
人気を誇った人たちがいたようですが、その後、人道的理由から去勢が禁止され、
そのような人たちもいなくなったようです。

非常に少ないですが、去勢しなくてもソプラノの音域で歌える成人男性をソプラニスタというそうです。

変声期前の青少年はボーイソプラノといって、ソプラニスタとは分けられています。

皆川卓志

裏声などを使ってソプラノ音域をだすカウンターテナー歌手とも、一線を画すそうです。

もののけ姫で有名な”メーラ”こと、米良美一さんは、カウンターテナーなので、それよりも上の音域が出せるんだそうです。

米良美一

関連記事:「メーラ」こと米良美一さん バラエティ番組でブレイク中!!

ものすごい高さですね。

今まで日本のソプラニスタといえば岡本知高さんが有名でしたね。

世界的にも大変希有な「天性の男性ソプラノ歌手」

と言われていたほどです。

岡本知高

世界でも3人しかいないと言われたソプラニスタに、新たに皆川卓志さんという超新星が加わり、
これから世界的でも、話題となっていくことでしょう。

まだ皆川さんのWikipediaのページはできていないようですね。

皆川さんは「ダンスとクラシック」や「テクノとクラシック」など、若者が注目する
イベントにも積極的に参加しています。

皆川卓志

最近ではナレーションやヒューマ­ンビートボックスとのコラボレーションなど、色々な事にチャレンジしていて、今後はヨーロッパの方にも活動の場を広げていくんだとか。

世界の皆川卓志になる日もそう遠くはないのかもしれません。

sponsored link

1件のコメント

  • この方は…

    岡本さんとは全く違います。岡本さんは男性声域をもっていない、天性のソプラニストです。一緒にされると不愉快です。

    リサーチしてましたら、皆川さんがインタビューされた記事を発見しました。

    ◇皆川:僕はまだソプラニスタ歴は短く、実は学生の頃はバリトン、テナー、カウンターテナー(コントラルト)と師匠が変わる度に段々と音域が上がっていきました。
    実はまだ音域が上がるのではないかと日々自分を研究しています(笑)

    ◆堀内:カウンターテナーとソプラニスタにはそのような違いがあるんですね。
    元々はバリトンだったのも驚きです。
    でも意外とバリトンだった方が少なくないのかもしれませんね、もちろん統計をとったわけではありませんが。

    美しい歌声ですが…残念ながら、天性のソプラニストではなく、米良さんと同じでカウンターテノールですねw

コメントを残す