甲斐智陽こと高橋茂 炎上商法 原案者濱田朝美、シナリオで死なす 自己破産申請中で契約書なし

sponsored link

車いすシンガーの濱田朝美さんの著書「日本一ヘタな歌手」を原案とした舞台誓い~奇跡のシンガー~」の公演中止騒動で、土屋アンナさんがボイコットした真相がまた新たに明らかになったようです。


土屋アンナ

関連記事:土屋アンナ無実 濱田朝美真相語る 男気みせた 株式会社タクト 甲斐智陽こと髙橋茂 舞台無許可?

実はこの舞台が決まって出演者に台本が配られると、そこには衝撃的な内容が書かれていたということです。

それは、主人公の相手役が麻薬中毒者という設定になっていて、終いには主人公が死んでしまうという設定になっていたんだとか。

濱田朝美

それを見た出演者たちは、

「これで大丈夫なんですかね?」

と、主催者側に問い合わせたそうですが、主催者側代表の甲斐智陽こと高橋茂さんは、

「舞台は刺激的な方がいい」

と、答えていたんだそうです。

甲斐智陽

その頃から土屋アンナさんは、疑念を抱き始めていたそうです。

そして、原案者の濱田朝美さんにあった時に、

「私は舞台の内容を何も知らない」

と、台本が渡されていないことを知ったようです。

なんか胡散臭いですね。

しかも出演依頼を受けた時、土屋アンナさんらには、

「濱田さんは酸素吸入器をつけていて、もう長くない」

と、聞かされていたんだそうです。

土屋アンナ

しかし、土屋アンナさんが会った濱田朝美さんは元気そうだったので、ますます疑いの念が強くなったようです。

やはり主催者側は、台本を刺激的なものにするため、原案者の濱田朝美さんが納得しないだろうと思われる内容に変えてしまったことを、バツが悪いと考えていたのではないでしょうか。

なので、勝手に濱田朝美さんのことを「もう長くない」とか、台本に寄せるようなことを伝えていたのではないでしょうか。

原案者の濱田朝美さんに「この内容でいいですか?」と許可をもらうのが普通なように感じますがどうでしょうか。

濱田朝美さんを原案者と公言しているのは主催者なんですから。

契約書をかわさなかったことも、ネット上では物議を醸しましたが、甲斐智陽さんは、

「濱田さんが自己破産申請中のため、サインできないといわれた」

と、伝えています。

それなら、一応口頭では契約をむすんだということでしょうか?

ますます話がややこしくなってきましたね。

ネット上では、この制作側の行動に、

炎上商法か?

との噂も囁かれ始めています。

土屋アンナ

口頭で舞台化に納得した濱田朝美さんが、舞台のシナリオを一度も見せてもらえなかったことに、疑念をいだいて、土屋アンナさん側に相談、舞台の進行にストップをかけたということでしょうか。

おそらく、この内容のまま、上映されたら濱田朝美さんは悲しい思いをすると、土屋アンナさんはふんだのでしょう。

この騒動はしばらく収まりそうにありませんね。

sponsored link

コメントを残す