玉城千春 火曜曲出演 現在はソロ Kiroroは休止 ブログで近況報告 夫は?子供は?

sponsored link

玉城千春
12月25日のクリスマスに放送するTBS「火曜曲!ぶっ通し生4時間Xmasライブ」に出演する、Kiroro(キロロ)のボーカル玉城千春さん(35)。

今はソロで活動しています。

Kiroroは、

玉城千春(vo)と金城綾乃(key)から成るポップ・デュオ。共に沖縄在住の高校2年生であった95年に結成。翌年には早くも、1stシングル「長い間/青のじゅもん」をリリースする。沖縄地区限定のインディー盤であったにもかかわらず、1万枚以上の好セールスを挙げた。そして話題が話題を呼び98年、「長い間」で晴れてメジャー・デビューを飾った。誰もが経験するであろう「友達から知らないうちに恋へと変わっていく心」を絶妙に表現した、この名曲は全国的なメガ・ヒットを記録。その後も「未来へ」「青のじゅもん」「最後のKiss」「好きな人」「もう少し」など次々に佳曲を発表。

そして、2005年に玉城さんが沖縄県出身の男性と結婚。その同じ年の一ヶ月ほど後に金城さんがレストランプロデューサーの男性と結婚します。

2人仲がいいですね。(笑)

Kiroro

玉城さんが男1人、女2人(長男、長女、次女)の3人のお子さんを産んで、金城さんは女1人、男2人(長女、長男、次男)のお子さんを産むという、
これまた同じような家族構成になっていて、二人の繋がりが伺えます。

玉城さんは2001年にのどを痛めて、

「歌い方を見失い、模索しながら歌唱していた」

んだそうです。

そして子供を育てながら、育児とアーティストの両立に

「一時期は大好きだった音楽も聴けないほどの精神状態が続いていた」

と、苦しかった胸の内を明かしています。

玉城千春2

2009年10月に第3子を出産した玉城さんは、

「育児をしながらも、地元・沖縄でKiroroとしてではなく、自分一人でも人の心に届く歌が歌えるようになりたい」

という一心で、福岡の音楽塾「ヴォイス」に入門します。
YUIさんや絢香さんなどのプロデュースを手がけた塾長の西尾芳彦氏に出会い、一からボイストレーニング、
音楽理論を約1年間勉強したそうです。

そして、Kiroroのボーカリストとは一味違うパワフルな歌声を手に入れました。

2011年10月19日にソロデビューシングル「神様」、11月23日にファーストアルバム「Brand New Days」をリリースし、本格的にソロ活動をスタートさせました。

近況などは、
Kiroro Official WebSite

の方で、報告されています。

久しぶりに、Kiroroで、綾と二人でテレビに出ますよ!HEY!HEY! HEY!に!
歌なしですが、過去の映像を振り返ります。
大好きなダウンタウンさんにも久しぶりに会えて、とてもとても幸せでした。
サインももらったよ!
やっぱりやっぱり素敵なお二人です。

と、久しぶりに金城さんと二人でHEY!HEY! HEY!に出演できることをすごく喜んでいました。
やはり仲がいいんですね。

Kiroro

Kiroroの活躍もみたいですが、ソロのパワーアップした玉城さんの活躍もまだまだこれからのようです。
もっともっと素晴らしい歌声を聴かせてくれることでしょう。

sponsored link

コメントを残す