渋谷ヒカリエ 今話題の秘密は?

sponsored link


東京有数の巨大ターミナルの渋谷駅東口からすぐにある

「渋谷ヒカリエ」

2012年4月26日に地上34階、地下3階の新たなランドマークとして誕生しました。
順々に大きさの違う箱を重ねていったような外観で下の方はは商業施設、真ん中辺りは文化施設、
上の方はオフィスフロアと3つに分かれています。

行ったことのある人ならお分かりになると思いますが、渋谷駅は昔から建て増しを続けてきたので、
駅の中は迷路のようになっていて、初めて来た方などは迷うことがあるくらい入り組んでいますが、
「渋谷ヒカリエ」はアクセスがすごく簡単で、地下3階から東急田園都市線、東京メトロ副都心線・半蔵門線へつながっていて、地上2階からは東急東横線、JR、東京メトロ銀座線、京王井の頭線へつながっているので、雨の時も濡れることなく移動が可能です。
そして収容台数約400台の大パーキングも完備しているので、お車の方でも心配なく止めることができます。

商業施設『ShinQs(シンクス)』は「渋谷を大人の女性がショッピングできる街に」をテーマに、
イベントホールの『Hikarie Hall』
ミュージカル劇場『TOKYU THEATER Orb』
など注目の施設が目白押しです。

『ShinQs(シンクス)』は4割以上が“世界初”“日本初”のお店が200もあり、
新しいもの好きにはたまらないですね。
お気に入りの店を探してみましょう。

ハリウッドセレブが愛用するシューズブランド『ヴィンス・カムート』や、
カナダのアウトドアブランド・アークテリクスが世界で初めてオープンするウィメンズストア『アークテリクス ナトゥール』、
日常に取り入れやすいマクロビオティック食材を販売するお店『ビオクラ スタイル』など多種多様なショップが並びます。

他にも「ShinQs Beauty」と名付けられたコスメゾーンや、3大パティシエのショップ、
レストランフロアなど見所満載の「渋谷ヒカリエ」なのですが、
実は一番女性のお客様に喜ばれているのは、“女子トイレ”なんです。

名前を“スイッチルーム”というその女子トイレは気持ちを切り替えてくれるレストルームになっていて、
気分によって6つのテイストから選べ、フロアごとに異なるテーマやデザインで演出されるようになっています。
その中でも特徴的なスイッチルームはB2Fの『mammy’s STAGE』
タブレット端末が使えるネット授乳室やキッズトイレを完備しママ友やパパまでも入れてしまうコミュニティスペースを完備しています。
他にも東急の『TOP&ClubQ』カードを持っている女性なら誰でも使用でき、疲れた体を癒してくれる酸素バーとフットマッサージまでも
できてしまう5Fの『Relax STAGE』などありえないような女子トイレならぬ、スイッチルームが用意されています。
ぜひとも一度トイレを超えたトイレ、使ってみてはいかがでしょうか。

sponsored link

コメントを残す