河村隆一 新曲「七色」フジ昼ドラテーマ曲に 映画「赦免花」で音楽総監督 カールのCM話題に 激太りから激ヤセ 豪邸売却に?

sponsored link

4月13日放送の「世界一受けたい授業SP46 春の人気先生総選挙スペシャル」に
出演するミュージシャンで俳優の河村隆一さん(42)。

最近では4月1日にスタートしたフジテレビ昼ドラ「白衣のなみだ」のエンディングテーマを担当して話題となりました。


河村隆一

「白衣のなみだ」エンディングテーマに採用された河村さんの新曲「七色」は
河村さんがドラマのために書き下ろした楽曲で、河村さん曰く、

「主人公の滴が、生きたいともがき続ける中で希望を見つけられるような星空をイメージして詞の中で柔らかく表現してみました

とのこと。

河村隆一

ドラマとマッチした感動的な作品に仕上がっていますね。

5月29日リリースだそうです。

河村さんは今年、軽部進一監督映画「赦免花」で初の映画音楽総監督も
務めました。

「赦免花」は、幕府に背いた罪で流刑となり、佐渡島へと流される武士の早坂憲吾と、佐渡に流刑となった吉原の女性の悲恋を描いた時代劇で、河村さんは約30曲ものインストゥルメンタルを作曲したんだそうです。

すごいですね!

河村さんは、

「映像が美しかったので、ひらめきを大切にして作りました」

と、コメント。

「完成した音楽を映像に合わせたものを監督に観ていただいたとき、監督の顔を見たら涙をぬぐっていらしたので、手ごたえを感じました」

と、満足気に語っています。

素晴らしい作品に仕上がっていそうですね。

河村隆一

CMの方でも活躍していて、明治 カール のCMでもその歌声を披露。

CMをみた視聴者からは、

「昨日びっくりした事、カールのCMソングが河村隆一だったこと」
「カールのCMは河村隆一が歌ってるんだね。豪華だね。笑」

など、驚きの声が上がっています。

今年大活躍の河村さんですが、2006年1月23日に元ミス日本グランプリの佐野公美さんと結婚、2009年には男の子をもうけ、都内の高級住宅街に「白亜の豪邸」を建て、家族で幸せに暮らしていましたが、2010年の末にはこの豪邸を売却、自宅を手放さなければならないほど収入が減っているとの噂が流れました。

2000年に活動を休止していた「LUNA SEA」もメンバーの収入減が深刻なので復活したともいわれています。

LUNA SEA

河村さんは「LUNA SEA」だけではなくソロでもブレイクし、98年度の長者番付の歌手部門で1位になったこともあるのですが、やはり芸能界、音楽業界は本当に浮き沈みが激しい、厳しい世界なんでしょうね。

そういうストレスもあってか、2011年には激太りが話題となりました。

河村隆一河村隆一

やはりあの端正な顔が売りの一つでもあったので、ファンにはかなりショックだったようです。

しかし翌年にはダイエットに成功し、再びイケメンに戻っていました。

河村隆一

流石ですね。

太ったままではキャラが変わってしまいますからね。

4月24日にはライブBD「The End of the Dream ZEPP TOUR 2012『降臨』」が発売予定の「LUNA SEA」。

今年から「LUNA SEA」と河村隆一の新たな伝説が始まるのかもしれません。

sponsored link

コメントを残す