歌手のK 関根麻里と兵役乗り越え、結婚は?アルバム「641」の新曲「ハラボジの手紙」 スポンサーにマイナスイメージ?

sponsored link

母国韓国での約2年間の兵役を終え、ニューアルバム「641」を、5月29日に発売した、韓国人歌手のKさん。

5月30日放送の「★ダウンタウンDX★緊急スターの私服祭!叶姉妹13億超えセクシー普段着」に登場し、除隊の模様と裏話を披露してくれるそうです。


k 歌手

Kさんは、2011年1月から2012年10月までの約2年間、徴兵制度により軍隊に入隊していました。

そんな中、交際中のタレント・関根麻里さんは忙しいスケジュールの中、合間を縫っては韓国に会いに行っていたようです。

兵役は2年もあるので、破局してしまうカップルも多いそうですが、
2人は固い絆でこの2年の兵役に打ち勝ったようです。

関根麻里

そんなKさんが5月29日に発売したニューアルバム「641」に
収録されている新曲「ハラボジの手紙」が、泣かずにはいられないほど感動的な
作品に仕上がっていると話題のようです。

「ハラボジの手紙」はKさんの祖父が他界した奥さんに向けて、毎日思いを手紙につづっているという実話をもとにして制作されたバラード調の楽曲です。

Kさん自身も歌うたびに泣きそうになるそうです。

関根麻里

関根麻里さんと順調に愛を育んでいるKさんですが、まだ結婚に至る話はでていませんね。

そのかわり、最近では業界内で2人の交際に異議を唱える声も
多くでているようです。

それは昨今の嫌韓ムードにより、関根さんが、Kさんと付き合うことによって、
関根さんのスポンサーに対するイメージが下がってしまうのではないかということを懸念しているようです。

関連記事:韓流ブーム10周年記念事業 TBS、ポニーキャニオン、エスピーオー、共同通信など7社 韓流活性化に向け ゴリ押し?ネット嫌韓ユーザーと真っ向勝負?

スポンサーとしては、嫌韓ムードによる不買い運動をされたらたまったものではないですからね。

女優の水原希子さんもK-POPグループ・BIGBANGのG‐DRAGONさんとの交際に
イメージがマイナスの方へ働いてしまうのでは?と心配されているようです。

水原希子

今は時期が悪すぎるのかもしれませんね。

sponsored link

コメントを残す