植松晃士 オネエはキャラ?ヒルナンデスで活躍 実は結婚している?年齢は?おブスに毒舌

sponsored link

日本テレビ「ヒルナンデス!」で、辛口なファッションチェックが話題の植松晃士さんが、12月3日放送の「幸せ!ボンビーガール 師走はボンビー超特大3時間スペシャル」に出演します。


関連記事:松居直美 ヒルナンデスで性格悪いと非難殺到 離婚し息子と生活 大島優子似?

植松晃士さんと言えば、行けてない女子を「おブス」と称し、バッサバッサと斬りまくる、その辛口コメントが話題のファッションプロデューサーですね。

植松晃士

美容家のIKKOさんとは友人だという植松晃士さんは、やはりそのオネエキャラが特徴的です。

プロフィールは、

1989年 アタッシェ・ドゥ・プレス活動開始
1996年 株式会社ヘルメット設立

と、ほぼ非公開なっていて、謎に包まれた存在としても話題になっています。

年齢については1989年に、アタッシェ・ドゥ・プレスというファッションブランド、ジュエリー、コスメ、ブランドのPRや企画アドバイス、イベント企画・運営などの活動をスタートしていて、その時20歳は過ぎていると思われるので44、45歳は過ぎているのではないかとみられているようです。

噂では中山秀征さんと同級生といわれているので、やはり45、46歳ぐらいかも知れません。

中山秀征

あくまで噂ですけど。

結婚についても情報はなく、やはり噂ではオネエはキャラで、女性と結婚しているなんてネット上ではいわれているみたいですが、それも信憑性がありません。

確かに植松晃士さんはイケメンなので、オネエじゃなかったら女性にものすごくモテそうですけどね。

植松晃士

でもあれがキャラだったら、ちょっとショックですよね。

おそらく本当にオネエの方なんだとは思いますが、以前合ったことのある人が普通の男性だったと、証言しているとかいないとか。

噂ばかりですいません。

しかしそれぐらい植松晃士さんは完璧に情報漏洩を防いでいるようです。

このネット社会でこれだけ情報が洩れないのはすごいことです。

確かにファッションプロデューサーとしては、私生活は関係ないですからね。

これからも「おブス」をバッサバッサと斬りまくり、日本のファッションレベルをあげてくれることでしょう。


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

sponsored link

コメントを残す