柳楽優弥 追突事故起こす タトゥー、二重と話題 現在妻、豊田エリーとの仲は?【画像】

sponsored link

柳楽優弥
映画『誰も知らない』でカンヌ映画祭の主演男優賞を史上最年少で受賞し、天才子役として
有名だった、柳楽優弥さん(22)が、世田谷区で追突事故を起こしたそうです。
けが人はいないそうです。
良かったですね。

環状八号線で乗用車を運転していた柳楽さんが、渋滞で停止していたワゴン車に、
一度は停止したそうですが、ブレーキを緩めて、追突したそうです。

止まってから、クリープ現象であたった感じですかね。
相手の運転手にも怪我がなくてよかったです。

柳楽さん、ボーっとしていたんですかね。

柳楽優弥

以前、柳楽さんは2008年に都内の自宅マンションで、安定剤を大量に服用し急性薬物中毒で倒れて、
病院に搬送されたことがあります。
もし、今でも安定剤などを服用しているとしたら、結構眠気が襲ってくることも多いと思いますが、
現在、安定剤などを服用しているかどうかは、わかりません。

柳楽さんは大量服用の理由について、

「家族との口論が原因」

と、していますが、何かしらかなりの精神的ストレスを抱えていたことは、その後の行動にも
現れているように感じます。

2010年には豊田エリーさんと結婚、そのころ社会勉強としてガソリンスタンドや居酒屋で働いていたそうです。

なにか、思うところがあったのでしょうね。

柳楽優弥

そんな柳楽さんが、ドラマ『クニミツの政』で共演した押尾学さんのことを、尊敬する俳優として挙げていると
話題となりました。

何でも関係者の話によると、

『押尾さんは神』

と、漏らしているということで、なにか深いつながりがあったのではないかと、心配されているようですが。

しかも、押尾学さんに影響されて、体のあちこちにタトゥーを入れてしまったんだそうです。
全く彼のイメージと合いませんね。

押尾学

純粋な柳楽さんだけに、アウトロー的な押尾さんに多大に影響を受けてしまったのでしょうか。
確かに心配です。

しかし柳楽さんには素晴らしい奥様がいるので大丈夫でしょう。

その奥様、豊田エリーさんと、柳楽さんは、
柳楽さんが15歳、豊田さんが16歳の時から付き合っていて、
結婚して女の子をもうけようと、その女の子の名前まで考えていたそうです。

しかし、二十歳の頃に二人は別れてしまい、豊田さんは、

「彼と別れたことよりも、その女の子に会えなくなるのがさみしかった」

と語っています。

そして半年後、柳楽さんから、

「久しぶり、結婚しよう」

と、電話があり、交際が復活し結婚へ。

そして妊娠した豊田さんは、周囲がお腹の張りからすると、
男の子だというのを信じず、あの女の子であると確信していたそうです。

そして、実際に生まれてきたのは女の子でした。
その時豊田さんは、

「やっとあの子に出会えた」

と、感動したそうです。

なんて素敵な話でしょうか。
映画のようですね。

やはり、二人が本当に純粋な心の持ち主なので、そういうことも
起こるのかも知れませんね。

ちょっと前まで幸せ太りなのか、一時は82kgまで太った柳楽さんですが、
その後25キロのダイエットに成功し、目もぱっちり二重に。

ネットでは、

「水嶋ヒロに似ている」

など、めちゃめちゃイケメンになっていると話題沸騰しています。

2013年秋公開予定の「許されざる者」のリメイク版に出演が決定している。柳楽さん。
内気で人見知りの激しかった男の子が、一皮も二皮も剥けて、素晴らしい俳優さんに変わりました。
これからの活躍に期待大です。

sponsored link

コメントを残す