松井咲子さん デビューアルバムの初登場トップ10入りの快挙 AKB48も祝福 

sponsored link


AKB48の松井咲子さんが「呼吸するピアノ」というソロデビューピアノアルバムで
オリコンアルバムランキングで初登場10位を獲得したそうです。

ピアニストによるデビューアルバムの初登場トップ10入りは史上初の快挙だそうです。

松井咲子さんは 東京音大に通う現役女子大生で、絶対音感を持っていて、
2012年NHK全国学校音楽コンクール全国大会の司会を務めたほどの本格派。

AKB48に入らなくても、音楽家、ピアニストとしてやっていく道も
あると思うんですけど。

まあAKB48のメンバーとして、才能と個性を発揮すれば、かなり目立つことが
できますよね。周りの子がなんかバカみたいに見えてしまいます。
嫉妬も買いそうですね。

ピアニストとしての才能はよくわかりませんが、
アイドルと二足のわらじで中途半端に終わらなければいいのですが…
まあアイドルにもなりたかったのでしょうから、こちらの夢は叶って
良かったですね。

これからの活躍に期待いたします。

sponsored link

コメントを残す