東尾理子さん第1子男児を出産 石田純一と3人で新たなスタート

sponsored link


タレントの石田純一さんと09年に結婚したプロゴルファーの東尾理子さんが、
第1子男児を5日に出産したそうです。

おめでとうございます。
3362gの元気な男の子だそうです。良かったですね。

妊娠5か月の時に赤ちゃんにダウン症候群の可能性があることを告白し、

「どんなにユニークでも私達を選んでくれた大切な我が子だから。最初から全ての運命を受け入れる覚悟も出来てるしね」

と、羊水検査を受けなかった東尾さん。
そんな彼女の選択に、賞賛、賛同する声が上がる一方、
元マラソンランナーの松野明美さんらダウン症のお子さんを抱える方々からは、

「公表するようなものではないと、私は思いました…」

と疑問の声も挙がっていました。

今回の発表でダウン症のことには触れておらず、おそらくはダウン症では
なかったと思われます。

東尾さんは、

 「私達二人を選んでくれた息子と、この愛おしい命を私達に託して下さった神様に感謝し、これから大切に、溢れんばかりの愛情を、たっぷり注いで行きたいと思います。TGP生活中、そして妊娠期間中を温かく見守り、応援、励まして下さった皆様、本当にありがとうございました」

と綴っています。

ようやく安堵できたのではないでしょうか。
石田さんにとっては、3人目のお子さんですね。
いしだ壱成さんとは、37歳も齢が離れていることになります。
う~ん、ザ、芸能人ていう感じがします。
なんかわからないですけど。(笑)

石田さんは、学生結婚で壱成さんを授かり、離婚。
1988年には女優・松原千明さんと再婚し、1990年には現在モデルのすみれさんを
授かりました。

そして、「不倫は文化」というセリフでセンセーショナルを巻き起こした、
ファッションモデル・長谷川理恵との8年余りに及ぶ不倫で、石田さんは、
数々のレギュラー降板やドラマ、映画からも干され、一転不遇の人生に転落します。

関連記事:長谷川理恵さん第1子を出産 神田正輝さんの反応は?

そしてまた離婚。その頃は経済的にも困窮していたそうです。
そんなイメージ全くないですよね。

そんなどん底で東尾さんと出会ったそうです。
石田さんにとって東尾さんは最後の女神なんでしょうね。
やっと穏やかな生活を手に入れたのかも知れません。
なので絶対に東尾さんを裏切ったりしないでほしいですね。
さすがにもうないとは思いますが。

sponsored link

コメントを残す