有末麻祐子、実写版「戦国BASARA」出演 viviでも活躍 すっぴん画像も 結婚は?

sponsored link


映画『戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-Remix』で上杉謙信を演じた有末麻祐子さんが、
顔以外は一切肌の露出がない衣装で困惑したそうです。

有末さんは、

「甲冑をつけるために全身白タイツになるんです。しかも男性の役のため、
胸の膨らみを抑えたりするので、その姿がむちゃくちゃ恥ずかしくて……」

と、撮影の大変さを語っています。

有末さんは、1992年1月25日生まれの現在20歳。
読者モデルからスタートし、浅井企画に女優オーディションで入りました。
雑誌「SEVENTEEN」のミスセブンティーン2007にも選ばれ、
専属モデルとして活動していました。
「仮面ライダーオーズ/OOO」で美人秘書「里中エリカ」役を演じ人気を博しました。
今はセブンティーンモデルを卒業し、最近では「ViVi」にも登場しています。

特技はテニス、習字3級、硬筆準3級
身長は163cmです。
やっぱりモデルさんですね。
足が長いです。

羨ましい。

そして本人曰く、

化粧しないと顔が小学生みたいと言われます。

とのこと。
そのすっぴん画像がこちら

本当に子供みたいで可愛いですね。
肌がすごくきれいです。

関係無いですがネットで結婚という検索が沢山されていましたが、
有末さんは独身です。
結婚されたのは有末さんのお姉さんみたいです。
ブログで、喜びを綴っていました。
お姉さんが大好きなんだそうです。

今回の映画オファーがきて、謙信について勉強し演じてみて

「中性的な役ですよね。すごく難しかった」

と有末さん。

そんな有末さんの謙信が観られる、

映画『戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-Remix』はシネ・リーブル池袋にて公開中で12月15日にはテアトル梅田でも公開。さらに、2013年2月2日にはBlu-rayBOX&DVD BOXも発売される。

sponsored link

コメントを残す