斉藤由貴 父に太ったと言われダイエットで激やせ 尾崎豊、川崎麻世との不倫の過去 子供はアメリカへホームステイ

sponsored link

4月20日放送のテレビ朝日「お願い!ランキングGOLD 第2回 お菓子総選挙 2時間スペシャル」に出演する女優の斉藤由貴さん(46)。

4月17日よりスタートしたテレビ朝日ドラマ「遺留捜査」も好評のようです。


遺留捜査

主人公で月島中央署の刑事・糸村聡を演じる上川隆也さんの上司で、刑事課課長の水沢響子を演じる斉藤由貴さん。

シリーズ第3弾として、超マイペースで空気を読まない不思議キャラの糸村聡が、
持ち前の優しさに溢れた人柄で再びハートフルな捜査を展開します。

初回平均視聴率が14・6%で、第2シリーズの初回13・3%を上回る好スタートを切ったそうです。

最近はドラマの視聴率がなかなかとれなくて大変みたいですからね。

かなり順調ではないでしょうか。

遺留捜査

そんな出演ドラマも好評な斎藤さんですが、2011年にはわずか3か月で11キロの減量に成功し、ネットユーザーからは激やせしたと話題になっていました。

斉藤由貴

父親から太ったと言われ、ダイエットを決行。

1日300キロカロリーの食事制限。摂取するものは、プロテインやコラーゲン、ビタミンのサプリだけ。空腹に耐えきれないときは、味噌汁を飲むか、生野菜をかじるという過酷なものだった。(引用元 女性セブン)

かなり無理なダイエットですね。

『日本ダイエット健康協会』の代表理事を務める古谷暢基さんも、
 

「若い人でも危険なのに、45才の人が1日300キロカロリーの生活を3か月もの間続けるなんて、生理不順や骨粗しょう症を招くだけではすみませんよ」

と、警告をしています。

そうですね、いくら痩せても体を壊してしまったら意味ありませんからね。

ダイエットは健康的に行ないましょう。

斉藤由貴

斎藤さんは中2の長女、小学4年の長男、年子で小学3年生の次女、3人のお子さんの母親です。

昨年には長女がアメリカへホームステイに行ったそうですが、
心配していたのものの、帰ってきた長女は余裕しゃくしゃくだったらしく、

「ヤバイ、意外に早く子育てが終わっちゃうかも」

と、少し心配になったそうです。

子供はすぐに大きくなってしまいますからね。

そんなお母さんも板についてきた斎藤さんですが、
若いころはあの伝説のミュージシャン”尾崎豊”さんと不倫が話題となったことがありましたね。

尾崎豊

月刊カドカワという雑誌で対談を行った2人は、1991年3月に北海道旅行の様子を、
観光客にビデオで撮られて不倫が発覚しました。

これにより斎藤さんは、当時出演していたCMを降ろされたそうです。

確かに衝撃的なスクープでした。

しかし10月には破局をむかえています。

後に俳優の川崎麻世さんとの不倫も発覚しました。

川崎麻世

舞台で共演したのがキッカケだったそうですが、
傷心の斎藤さんにたまらず麻世さんが手を出したなんて噂もありました。

後に麻世さんは、カイヤ婦人に端のほうから睨まれながらの不倫謝罪会見を行なっています。

カイヤ

怖いですね…カイヤさん。

まあ浮気をした麻世さんが悪いんですけどね。

斎藤さんは透き通るような純白さと、ふわっとした不思議なイメージがあったのですが、
なかなか魔性の女性だったのかもしれませんね。

今でもすごく美しいので、男性が惹かれるのも無理はありませんけどね。

上川さんに影響されて、

「今年は自転車にチャレンジしてみようかな、と思っています。自転車は持っていないのですが、乗りたい気持ちはどんどん強くなっています。」

と語る斎藤さん。

斉藤由貴

このチャレンジ精神が数々の名作を生み出してきた要因でもあるんでしょうね。

テレビ朝日ドラマ「遺留捜査」、大注目です!

sponsored link

コメントを残す