文月メイ デビュー曲「ママ」 歌詞過激すぎで有線放送拒否 若い?年齢、大学、プロフィールは?

sponsored link

今月2日にユニバーサルミュージックよりデビューするシンガーソングライターの文月メイさんのシングル「ママ」が、歌詞があまりにも衝撃的、ショッキング過ぎると、予定されていた有線放送について、見送られていたことがわかったそうです。


文月メイ

文月メイさんは、千葉県出身の女性シンガーソングライターで、過去に学習塾の教室長をしていた際、親から虐待されたことのある子どもたちの話を間近に聞いてきた経験から、増え続ける虐待事件に警鐘を鳴らすため、親の無償の愛を訴え続けるために歌い始めたそうです。

文月メイ プロフィール

文月メイさんのプロフィールは、

生年月日 1986年7月24日
出身地 千葉県
出身大学 中央大学米英文学科
血液型 A型

今年27歳ですね。

父親の影響でビートルズなどの60、70年代のロック、フォークから影響を受けたそうです。

とくによく聞いたのはボブディランやジョニーミッチェルだそうです。

文月メイ」という名前や、活動理由から年配の方を想像した人が多かったようですが、結構若い方なんですね。

文月メイ

なので一部のネットユーザーからは、

「これ虐待受けて死んだ子題材にしてるの?虐待してしまった大人を罰する歌?なら刑務所ボランティアで慰問してればいいのに。売るなら予備軍の心に響いて救う歌にしてほしい。」
「自己陶酔を感じるからじゃないかしら?人間の心の暗い部分は個人の問題でもあって根が深いし
わあー悲しい、涙が止まらない、ほとぼり冷めてハイ終了って現実でしょうしね」

などの意見もでています。

3月にYouTubeにアップされた「ママ」の動画再生回数は12万回を超えるなど、かなり反響がありましたからね。

いろいろな意見が出るのも当然といえば当然ですね。

今回の有線放送見送りについて、ネットユーザーからは、

「有線の存在意義がなくなるな」
「こういうのこそバンバン流せよ」

という意見がでています。

確かにワケの分からない曲を流すよりはよっぽどこの曲を流すほうが意義があるように感じますね。

まあみんながみんな、意義のある曲を望んでいるわけではないでしょうけど。

文月メイ

果たしてこのような虐待される子供の気持ちを唄った衝撃的な歌詞の歌を誰に届けるのが適切なのか。

普段虐待事件にあまり関心がない人に向けて、もっと関心を持ってもらうためなのか?それとも虐待を行っている親に自らの行いの酷さを認識させるためなのか?

できれば虐待事件の減少につながる、意義のある活動につながっていけばいいですね。

「ママ」歌詞

僕のことが邪魔なの?あのゴミ袋と一緒に捨てるの?
生きることが辛いの?頼る人が誰もいないの?
ごめんね ママ なにもわからなくて なにもできなくて
でも 僕には たった一人のママ いい子にしてるから
どうして ねぇ ママ どうして ねぇ ママ
神様が決めたの? ボクは生きちゃダメって?

ボクね 天使になったよ? いつでもママを見守ってるよ
だって弱虫なママは 一人じゃ生きられないでしょ
ごめんね ママ 僕が大きかったら 助けてあげれたのに。
でも 僕には たった一人のママ 二度と巡り会えないくても
どうして ねぇ ママ どうして ねぇ ママ
神様が決めたの? ボクは生きちゃダメって?
ごめんね ママ もうそばにいられない 明日を迎えられない
でも 僕にはたった一人のママ 嫌いになったりしないよ
どうして ねぇ ママ どうして ねぇ ママ
神様が決めたの? 僕は生きちゃダメって?
どうして ねぇ ママ どうして ねぇ ママ
ぼくの羽根 一枚 置いていくからね。


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

sponsored link

コメントを残す