川崎希 社長務めるファッションブランド会社「ANTIMINSS」満4周年 ネットショップからネイルサロン「MARON」まで 高校は?

sponsored link

元KAB48チームAの川崎希さん(25)が社長を務めるファッションブランド「ANTIMINSS」が、今年3月1日に満4周年を迎えるそうです。

今ではネイルサロン「MARON」「co co de Maron」、
レンタルドレスサロン「Dress du diamant」など4店舗のオーナーとして
活躍中です。


川崎希

川崎希さんは、

誕生日:1987年8月23日
出身地:神奈川県   
血液型:O型
サイズ:T157 B87 W57 H83
特技:英会話・テニス・料理・水泳・スキー
趣味:宇宙研究・薬局巡り・スペイン語・映画鑑賞
資格:JAXAクラブ名誉会員(宇宙検定初級)・英検準一級・スキューバダイビング・世界遺産検定3級
職業:デザイナー&実業家

AKBのオーディションを受ける前から「社長」という存在に憧れを抱いていた川崎さん。

高校は品川女子学院高等部でかなり頭も良かったようですね。

川崎希

カナダに1年間留学もしています。

卒業後は大学に行って、経済学部か経営学部に入って、社長になるための勉強をしよう考えていたそうですが、留学から帰ってきたあと、
原宿の美容室の帰り、AKB48の募集チラシをもらい、
お母さんの勧めもあってオーディションを受けたらなんと合格、
AKB48劇場グランドオープンの舞台に初期メンバーとして立ちました。

半端ない忙しさの中、次第に人前で歌う気持ち良さに目覚めていったそうです。

川崎希

その後、写真集やDVDをリリースするなど単独でのお仕事も増えていきました。

そして、AKB48の活動に没頭するにつれ、社長になる夢は遠ざかっていき、
模試でもA判定の早稲田、青山学院と連続して受験に失敗してしまいます。

しかし川崎さんの中で次第に会社を設立したい、社長になりたいという
思いが徐々に大きくなっていき、2009年2月27日の公演をもってAKB48を卒業、
2009年3月にアルバイトやAKBの活動で貯めた40万円を元に、
自身プロデュースのアパレルブランド「Anti minss」を設立します。

ここでレディースファッションではなくメンズファッションの会社を選んだところに、先見の明を感じますね。

川崎希

そのことについて川崎さんは、

「レディースは流行の移り変わりが早くって、マルキュー(SHIBUYA109)でも2、3日で商品が入れ替わってしまうんですね。それに、生産はロットが大きくないと受け付けてくれない工場も多いですし、資本がない自分にはそれもできませんし。でも、メンズだったら定番商品で良いものなら長く売れますからね」

と、語っています。

もともと商才があったのでしょうね。

川崎希

最初の頃は量産のために契約を結んだ中国の工場が倒産したりと、大変な思いもしましたが、すぐに新しいアイデアを思いつきネイルサロンも始め、AKBのメンバーも訪れるという繁盛店に成長しました。

2011年8月には24歳の誕生日に90万円以上するROLEXの時計を買ったとブログで伝えています。

川崎希

すごいですね。

2012年に出演した「中居正広の怪しい図書館」という番組で年商は6000万円と公表していたようです。

年収は有名スーパーカー一台分位ある噂になっています。

40万から始まってよくここまで成長させましたね。

本当に立派です。

「ANTIMINSS」設立当時からの夢は、エアロスミスのスティーヴン・タイラーに
デザインした服を着てもらうことだったそうですが、
本当にスティーヴン・タイラーがお店に買いに来てくれたそうです。

夢が叶いましたね、素晴らしいです。

川崎希

しかし株式上場やアメリカ進出など叶えたい夢がたくさんあって、今は行政書士の資格を取る勉強もしているそうです。

川崎さんはまだまだ夢の途中なんですね。

sponsored link

コメントを残す