島田紳助 「芸能界に戻って」松本人志 復帰願う 現在は?国民が鑑定?スポンサー、テレビ局は?

sponsored link

2011年に暴力団関係者との関係が明らかになり、芸能界を引退した島田紳助さんについて、以前より親交の深かったダウンタウンの松本人志さんが、自身のレギュラー番組で、「僕は全然戻ってきていいと思うんですよ」と発言し、話題になっています。


松本人志

島田紳助さんは、10数年前のテレビでの発言が右翼の怒りを買い、街宣車でテレビ局を囲まれるなどの妨害を受け、それを元ボクシング世界チャンピオン、渡辺二郎さんに相談。

渡辺二郎さんは、知合いの暴力団関係者を紹介。

渡辺二郎

右翼の妨害を収めてもらいます。

その事で”借り”を作ってしまった島田紳助さんは、その暴力団関係者と親交を深めることになっていきます。

その後、2007年に渡辺二郎さんが詐欺恐喝容疑で逮捕され、押収された携帯電話から、島田紳助さんと、暴力団関係者との繋がりが明らかになりました。

結局、暴力団関係者との縁を切ることが出来ず、芸能界の方を切る形になった島田紳助さん。

島田紳助

そう簡単に縁を切ることは出来ないですよね。

怖いですし。

なので、自ら選択した芸能界引退ということになります。

そんな島田紳助さんについて、松本人志さんは、

「もう1回あの人自体を鑑定すべきですよ。島田紳助という人間をもう1回鑑定し直したらいいと思うんですよ、国民がね。僕は全然戻ってきていいと思うんですよ。早く戻ってきて、逆に俺が休みたい」

と語っていますね。

どうなんでしょう。

国民の意見はあまりかんけいがないように思いますが、どうでしょうか。

松本人志さんが思うほど、視聴者は島田紳助さんが、誰と知合いだとか、そんなことあまり気にしていないように思います。

島田紳助

気にしているのはスポンサーやテレビ局で、仕事として需要がなければ、出たくても出られないのが実情ではないでしょうか。

しかも本人が復帰を望んでいるかどうかも不明です。

たとえ今、復帰して、島田紳助さんが「行列のできる法律相談所」などの司会を、再び担当したとしたら、いつも番組を観ている人は観るし、観ていない人は観ない程度のことのように感じます。

島田紳助

ただ、もし放送して、思いっきり拒否させれことを恐れて、使いたがらない、スポンサー、テレビ局の問題でしょう。

視聴者はそこまでバラエティ番組にこだわりをもって見ているわけではありませんしね。

元極楽とんぼの山本圭一さんの件と同じような構図に見えます。

山本圭一

関連記事:加藤浩次 まゆゆの顔面に蹴りで炎上 殺害予告 相方山本圭一を許してと嘆願 寺に出家?

関連記事:極楽山本圭一復帰を望む 加藤浩次、田村淳ら 今現在は何を?事件の核心は?画像

何かすごく視聴者に期待をしているように感じられますが、視聴者から、復帰の大応援コールが起こるなんてことは考えづらいと思います。

それは過去の事件がどうのとか、裏社会との関係がどうのとかではなく、そこまで関心がないだけなのではないでしょうか。

なので、本人に復帰したいという意志があるなら、業界関係者に許しを得て、復帰の筋道を作ってもらうしかないと思います。

視聴者のイメージを回復するのは、仕事をしながら少しずつ信用してもらうしかないように思いますがどうでしょうか。

現在はかなりの資産もあり、飲食店の経営など事業も成功されていて、ゴルフや旅行を楽しんでいるという島田紳助さんが、本当に復帰を望んでいるのかどう、疑問ののこるところですね。

島田紳助


動画は削除される恐れがあります。お早めにご覧ください。

sponsored link

コメントを残す