俳優の山田孝之さん(29)に第一子が誕生していたことがわかったそうです。

母子ともに健康で無事男の子を出産されたようです。


山田孝之

山田さんの奥さんは7歳年上の一般女性の方で、
36歳前後での高齢出産ということで、少し心配されたのですが、
最近では30代後半での出産も珍しくないようですね。

奥さんもお子さんも無事で健康という事で、一段落です。

山田さんは、

「無事に誕生し嬉しく思っています。今後も今までと変わらず俳優業に励んでまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます」

と、語っています。

しかし、人気俳優の山田さんは大忙しで、一段落している暇もないようです。

4月6日には主演作の、古典落語をモチーフにしたオムニバス映画
「らくごえいが」が公開されます。

山田孝之

この映画は古典落語の「ねずみ」「死神」「猿後家」の3つの短編からなるオムニバス映画なんだそうです。

そのうちの一つ「死神」の主役を山田さんが務めるようです。

この映画の舞台挨拶の時に金髪で登壇した山田さんは、

「今、別の仕事で。気がおかしくなったわけではないです」

と、お茶目なコメントをして会場を沸かせました。

山田孝之

6月15日に公開する、俳優の堤真一さんが主演の映画「俺はまだ本気出してないだけ」にも市野沢秀一役として出演します。

映画「俺はまだ本気出してないだけ」

この作品は漫画誌「月刊IKKI」に連載された青野春秋さんの漫画が原作で、

「俺は漫画家になる」と40歳で会社を辞め、夢を追いかけはじめた大黒(おおぐろ)シズオと、彼に振り回されて「いい迷惑っ!」な家族を巡る、苦笑い哀愁ドラマ

シズオは、マンガ家になる夢を追いかけながら、アルバイトとサッカーゲームに明け暮れる中年男性。娘・鈴子から借りた金で酒を飲んだり、バイト先のファストフード店では年下の若者に“店長”とあだ名をつけられてばかにされるなど、さえないシズオとその家族の日常を描いた。

山田さんの演じる市野沢秀一は無職で長続きせずバイトを転々としている、
ぱっと見怖い青年の役です。

興味深い内容ですね。

なんかものすごく面白そうな感じがします。

9月21日にも主演映画「凶悪」が公開予定です。

映画「凶悪」

この映画「凶悪」は実際の殺人事件が元になっている、ノンフィクションベストセラー小説「凶悪−ある死刑囚の告発−」の映画化で、

『新潮45』編集部による犯罪ドキュメント『凶悪 ―ある死刑囚の告発』をもとにした同作は、雑誌『明朝24』編集部に届けられた死刑囚からの告発の手紙をもとに、数々の殺人事件を操っている首謀者を追う雑誌記者の姿を描いた作品。

山田さんは主役の雑誌記者・藤井役を演じ、共演のピエール瀧さんが
死刑囚・須藤、リリー・フランキーさんが首謀者と目される「先生」を演じます。

山田さんは、

「脚本を読ませていただいたときに、是非この作品に参加したいと思いました。タイトルの通り『凶悪』な内容ですが、雑誌記者である藤井が、須藤と木村の狂気、事件の異常さに触れて変わっていくところに面白さを感じました」

と、コメント。

こういうシリアスな作品に山田さんはすごくハマる気がして、期待出来ますね。

来年1月には初主演舞台となる「フル・モンティ」も控えています。

英国アカデミー賞で4冠に輝いた映画『フル・モンティ』(1997)の
ミュージカル化作品で、

イギリス北部の田舎町で職を失った炭鉱夫たちが、一夜限りのストリップ・ショーで一獲千金を狙うという奇抜なコメディー・ドラマ

2000年にはブロードウェイでミュージカル化され、トニー賞9部門にノミネートされた作品です。

今回の日本版では山田さん主演の人気ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」の福田雄一監督が、演出・翻訳・訳詞を手掛けるそうで、再タッグを組む事になりました。

山田さんは、

僕が初舞台にミュージカル、しかもこの作品を選ぶとは誰も予想していなかっただろうと、勝手に“してやったり感”に浸っています。とにかく観る方に楽しんでいただくために僕が一番楽しみます。

と、いたずらっ子のようなコメントを残しています。

山田孝之

今や日本を代表する名優の一人となった山田さんの初の舞台、ミュージカルということで、どんな素晴らしい演技を見せてくれるのか、かなり期待されているようです。

楽しみですね。

お子さんが生まれたのに休む暇もない山田さんですが、
過去にはタレント、女優、モデルのChihoこと大山千穂さんとの間に隠し子がいたことが発覚して話題となったことがありました。

Chiho

山田さんは自身の公式サイトで、

「女性とは2年前から交際していた。妊娠を知り、結婚、出産について話し合いを重ねたが自分が父親になり、家庭を持ち、役者を続けていくこと、どうしても自分自身の中で折り合いがつかなかった」

とコメント。

生活費、養育費などすべて山田さんが負担し、結婚はせずに大山さんがお子さんを育てていくことで、解決したんだそうです。

なので、今回のお子さんは山田さんにとっては、二人目なんですね。

そして大山さんとの隠し子が発覚した頃に、山田さん、沢尻エリカさん主演の
TBSドラマ「タイヨウのうた」の撮影が行なわれていたのですが、
その時沢尻エリカさんが山田さんのことを「頑張れ、認知くん」と呼んだということが噂となりました。

沢尻エリカ

まあ本当かどうかはわかりませんが、元々そんなに沢尻さんと山田さんは仲が悪くないので、親しみを込めてそう呼んだという噂です。

まあ、イメージ的には呼びそうですけど、どうでしょうかね。

沢尻さんと山田さんが付き合っていたなんて噂もでています。

なんだかんだ大変ですね。

山田孝之

今回奥様との間にお子さんが生まれ、より一層仕事に邁進していけるのではないでしょうか。

今年もたくさん”山田孝之”作品が楽しめそうでなによりです。

記事の内容は気に入っていただけましたか?

この記事を気に入っていただけましたら、ソーシャルメディアボタンで共有していただけると幸いです。
     

コメントを残す