尾高杏奈 ドラマ「遺留捜査」に出演 相棒11、純と愛にも 海老蔵と熱愛? 出身高校は?プロフィール

sponsored link

4月17日放送のテレビ朝日ドラマ「遺留捜査」に出演する尾高杏奈さん(22)。

小さい頃は子役としても活躍していた尾高杏奈さんですが、もう22歳になるんですね。


尾高杏奈

尾高さんは、

名前 尾高杏奈(おだかあんな)
生年月日 1990年(平成2年6月28日)
出身地 東京都(出生地は母親の実家のある岩手県)
身長 157cm
スリーサイズ B80 W58 H84
血液型 O型
デビュー 2000年(平成12年)
特技 英語・ピアノ・手話・ダンス・水泳・日本舞踊
資格   英検2級 漢検3級 乗馬4級ライセンス 普通自動車免許

7歳のときに芸能界入り。ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」やセガ「ソニックメガコレクション」のCM、雑誌などを中心に活動。映画『四日間の奇蹟』で本格女優デビューし、映画『出口のない海』では市川海老蔵演じる主人公の妹役を好演した。また朝ドラでは『風のハルカ』でも、朝丘雪路演じる「ちぃ」の少女時代を演じた。
2009年2月に堀越高等学校卒業、同年4月より短期大学へ進学

尾高杏奈

普段は友達とおしゃべりをしたり、お菓子が好きなごく普通の女の子だそうです。

そんな尾高さんは、映画『出口のない海』で共演した市川海老蔵さんと以前、
熱愛が報じられたことがありました。

市川海老蔵

何でも2008年の夏ごろにデート現場をキャッチされたとか。

あまり詳しい情報は見つかりませんでしたけど、海老蔵さんは、米倉涼子さん、佐藤江梨子さん、高岡早紀さんと来て、
河北麻友子さん(当時17歳)との熱愛が発覚した頃でした。

海老蔵さんの趣味がセクシー系から若い子へと変わった頃だったようで、そういうウワサが挙がったのかもしれません。

なのであまり信憑性はありません。

それにしても、海老蔵さんて、本当にモテたんですね。

羨ましい限りです。

尾高杏奈

最近ではNHK連続テレビ小説「純と愛」やテレビ朝日ドラマ「相棒11」など、人気作品にも度々登場、話題になっています。

可愛らしい子役から本格派女優へと変貌を遂げた尾高杏奈さん。

より一層の活躍が期待されます。

sponsored link

コメントを残す