小野恵令奈 ドラマ「タンクトップファイター」主演 主題歌も担当するえれぴょん 地下アイドル? ツイッターでメンヘラとの噂 すっぴん画像

sponsored link

元AKB48メンバーで、現在歌手、女優として活動中の小野恵令奈さん(19)が、
4月からスタートする連続ドラマ『タンクトップファイター』で、連続ドラマ初主演が決まったそうです。


小野恵令奈

ドラマの主題歌も小野さんが担当するということです。

小野さんは「第54回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞している歌手でもありますから、こちらも話題になるのではないでしょうか。

“賞金稼ぎ”役のため、ハリウッドで活躍中のアクションチームの指導のもと、1ヶ月間の猛特訓を受け役作りに励んできたそうです。

小野恵令奈

小野さんは、

「アクションと聞いて、自分は観るのは好きなので実際自分がやるとなると想像がつかなくて、不安もありますがワクワクします。」

と、今の心境を語っています。

連ドラ主演、本当に良かったですね。

小野さんはAKBのメンバーとして活動していましたが、2010年に突然「女優になるため海外留学するのため」という理由でAKBを卒業します。

小野恵令奈

その後、海外留学には行っていないとのウワサが立ち、あとで本人も留学へは行っていないと公表、ブログが炎上する自体になりました。

関連記事:小野恵令奈3rdシングルvs河西智美デビューシングル 小野「Say!!いっぱい」を発売

歌手や地下アイドルのような仕事をしたりして、頑張っていましたが昨年末には
「第54回 輝く!日本レコード大賞」新人賞を受賞、そしてこの連続ドラマ「タンクトップファイター」主演決定と、再びAKB似いた頃の輝きを
取り戻しつつあります。

小野恵令奈

しかし今年1月にAKB48が、2年前に書かれた小野恵令奈さんに関係する内容の記事について、週刊新潮を提訴するという報道され話題となりました。

そして2月17日に小野さんがツイッターで、

「ヘルプミーなんて言えないんだよ。それは、禁句なんだよ。言ってもいい。でも、言ったらきっと、全てが壊れる。それでもいいなら言えばいい。痛い、それは、怖い。あぁ、もう嫌だね。何が正解?何が不正解?答えなんてずっと見つかりっこない。あるなら教えて欲しいな。何処に向えばいい?真っ暗だよ」

という、つぶやきをして、精神的健康を害しているのでは?との心配の声が挙がっていました。

小野恵令奈

でもよく見ると、自分の今の気持ちをつぶやいたにしては、ちょとキザな文章ですね。

本当に辛い時、「ヘルプミーなんて…」なんて書かないですよね。

どうやらこれは、作詞した歌詞ではないかというふうに見られているようです。

それならわかりますね。

小野恵令奈

しかし、いきなり何の説明もなく、これだけ載せられたら、
びっくりしちゃいますよね。

心が病んでいるのでは?と心配されても仕方ないと思います。

「タンクトップファイター」の取材で元気に答えているところをみると、
全然問題なさそうです。

良かったです。

そんな小野さんのすっぴんがすごく可愛いと評判のようです。

小野恵令奈

まだ若いですからね、すっぴんも何もない気がしますけど。

まだ、衰えが始まっていませんからね。

今回の「タンクトップファイター」主演にかける意気込みを、

「皆さんに楽しんでいただけるよう、自分が先頭を切って周りのキャストの方々やスタッフの皆さんを引っ張って行けるように、頑張っていきたいと思います」

と語る小野さん。

初々しいタンクトップ姿で新境地を見せてくれるそうなので、
今春大注目のドラマになりそうです。

sponsored link

コメントを残す