小林聡美さんと離婚から1年半 三谷幸喜さん苦しい胸の内 離婚の原因は?

sponsored link


女優小林聡美さんと16年にも及ぶ結婚生活にピリオドを打った三谷幸喜さん、
1年半たった今でも未練があるようです。

「この歳になって、人生初の1人暮らしなので、すごく大変です。」

「家族がいるありがたさは、離れてみて初めてわかりました。」

「会話がある時間が大事だったんだと、今では思います」

なんか悲しくなってしまいますね。
復縁は無理なんでしょうか。

三谷さんの話では小林さんが嫌がるので無理ではないかということです。
何故そんなに嫌がられてしまったのでしょうか。

まずは浮気説。
以前2009年ごろ、週刊誌に「劇団四季」出身の女優、堀内敬子さん、
女優の石田ゆり子さん、石田ゆり子さんとの浮気説が囁かれていました。
実際はどうなんでしょうか。
三谷さんはあまり浮気とかしそうにないですけどね。
なんか女性は苦手そうな感じがします。
そんなスマートに浮気はできなさそうです。

あと「週刊ポスト」には三谷さんの変人説というのが載せられました。
食事が人に見られていると恥ずかしくて食べられなかったり、
小林さんを驚かせるために玄関前にパンツ姿で隠れていたり、
小林さんが旅行に行っている時は「君がいないから洗濯できなかった」と同じ靴下を毎日履き続けたりと、
変人というより子供ですよね。ほんとかな~。

あと結婚の記者会見で、「人の寄り付かない家庭にしたい」と言っていたのが
冗談ではなく本当で、家に全く人を寄せつけず、小林さんが不満を持っていたとか。
まあ人見知りそうではありますけど。

そして「女性自身」にはマザコン説が載っていました。
母子家庭で育ったので母親との絆が深かったという話です。
しょっちゅう実家に帰って、母親のご飯を食べていたとか。

他にも花粉症説とか猫アレルギー説とか、
いろいろ書かれていますが、本当の所はわかっていません。

離婚後はあって話したことは一度もなく、メールでの
近況報告をやり取りするぐらいなんだそうです。

お二人の共通の知人、清水ミチコさんがみんなで集まろうと声を
かけてくれるそうですが、終わったら別々の場所に帰って行くという
ことが耐えられないと漏らしています。

三谷さんはまだ小林さんを愛しているんですね。
三谷さんは小林さんの近くに住み、元妻と偶然に出会うことを期待して、
このコンビニで惣菜を買ったり週刊誌を立ち読みしたりしているらしいです。

小林さんは家の目の前のコンビニの店長に『今日も三谷さんが深夜に買い物に来ていましたよ』
などと言われて、ドキッとすることがあるのでそうです。
芸能関係者の話では、『もう、うんざり』と知人に苛立ちの言葉を漏らしていたそうです。
ダメそうですね、完全に嫌がられてしまってます。
三谷さんが追いかければ追いかけるほど、嫌われてしまいますね。

三谷さんも、
 
「僕もストーカーみたいになりたくないし、こっちから復縁をお願いすることはないだろうし。
気にはなりますけど……」

と、コメントしているので、何となく自分が付きまとう形になってしまっていることに
まずさを感じているようです。

小林さんは諦め、早く他に良い人が見つかるといいですね。
鬱っぽくならなければいいのですが。

sponsored link

コメントを残す