小林可夢偉 F1初表彰台を獲得! あびる優、ブログで「感動しました」

sponsored link


F1シリーズ第15戦、日本グランプリが7日(日)、鈴鹿サーキットで行われ、
ザウバー・フェラーリの小林可夢偉選手がなんと日本人過去最高タイの3位に入賞。
1990年日本グランプリの鈴木亜久里選手、そして2004年米国グランプリの佐藤琢磨選手に続き、
日本人3人目の表彰台となりました。

日本グランプリに限っては日本選手が表彰台に立つのは、1990年3位の鈴木亜久里選手以来の、
なんと22年ぶり。

日本グランプリまでの6度の入賞は伊達じゃないですね。

そして現在交際中?のあびる優さんが、自身のブログで小林選手の3位表彰台を祝福し
『嬉しかった日。』というタイトルでブログを更新
「今日は忘れられない幸せな日になりました」
「応援してくださるファンの方 スタッフさん達 家族や友達 支えて下さってる全ての方に感謝です。
ありがとうございます!!感動しました、、。」
と、喜びを綴りました。

まだお二人は付き合っていたんですね。
ネットでは以前、黒木メイサさんとの浮気?報道で盛り上がっていましたが、
その後あびる優さんとは破局したという噂もあったりもしました。

まあ、今回のことであびるさんも小林選手に惚れなおしたんじゃないでしょうか。

なにわともあれ、小林選手、本当におめでとうございました。
次は表彰台の真ん中に立つことを期待しています。

F1 2012 日本グランプリ スタート

sponsored link

コメントを残す