小林よしのり 高須幹弥まゆゆ推しに喝!渡辺麻友を金で総選挙1位に 大島優子に高須砲炸裂なるか

sponsored link

“よしりん”こと小林よしのりさん(59)が高須クリニック御曹司、
「高須クリニック」名古屋院の院長、高須幹弥さん(37)に異を唱えて
話題となっているようです。


高須幹弥

今回話題となっているのは、立候補制となった今回のAKB総選挙に関して、
高須クリニック院長の高須克弥さん(68)の息子さんで、
AKBファンを公言している高須幹弥さんが自身のブログで、

「大島優子よ、総選挙に出馬せよ」
「本当に納得のいく世代交代をさせるのなら、実力で1位を勝ち取らなければならない」
「だが、正直、人気実力的に渡辺が大島に選挙で勝つのは難しい」
「大島が出馬して、選挙速報で、1位大島、2位渡辺だったら、私は高須砲をぶちこんででも渡辺を1位にする覚悟がある」

と、自身が推している”まゆゆ”こと渡辺麻友さんを今、実力、人気でNo.1とみられている大島優子さんに勝たせて、総選挙で1位を獲らせるために高須砲を打ち込むと公言したことに対して、小林よしのりさんが、これに異を唱えた事で騒動となったようです。

関連記事:高須 幹弥、SKE48の松井珠理奈は「ゴリ推しを受けている」発言でファン激怒

高須砲というのはおそらくたくさんのお金を使って多くの投票権を手に入れ、投票することだと思われますが、

小林よしのりさんは、

高須クリニックのボンボンが、自分は世代交代を望むから、
大島優子が立候補しても、(中略)
「どうせ自分がカネで 渡辺麻友を1位にするから、大島優子を立候補させろ!」と息巻いている。
本来は「上限」を設ける方がいいと、わしは思っている。
だからわしは「CDを身内に配れる数まで」という制限をブログで公表した。

と、コメントして話題となりました。

お互いAKBについて、アツい思いを発信してきた者同士ですからね。

小林よしのり

小林よしのりさんは、今回導入された「立候補制」 に対しても、
疑問の声をあげていて、そこに高須さんのやり方が明らかにされたことにより、
どうしても許せなかったようです。

確かに立候補制になって、卒業メンバーでも立候補可能になり、
しかもファンにお金持ちがついていれば勝てる選挙なら、
何の順位を決めているのか訳がわからなくなりますからね。

高須砲はさすがに大人気ないと思われても仕方ありませんね。

まさに貴族の遊びと化してきたAKB総選挙。

sponsored link

コメントを残す