小島慶子 ツイッター再開 ツイート全削除から1日 オスカー移籍で大人の事情?伊集院静とは?

sponsored link

元TBSアナウンサーでタレントの小島慶子さんが、7月30日に自身のツイッターアカウントの全ツイートを削除して、フォロワーを驚かせましたが、翌日31日に再びツイッターを再開し、話題となっています。


小島慶子

小島慶子さんのツイッターアカウントは、フォロワー数が10万人を超えていて、かなり人気のあるアカウントだったようです。

小島慶子さんはフォロワーとのやり取りも頻繁に行なっていて、突然の削除にツイッター側のトラブルでは?ともみられていたようです。

ツイートの削除は行ないましたが、アカウントは削除されていなかったので、もしかしたらいつか再開するのでは?との見方を示した人も多かったようですが、なんと翌日に再開されるとは誰も思っていなかったようです。

なんですかね、ただ、今までのツイートを消したかっただけでしょうか。

ネット上では、小島慶子さんが8月1日から、元の事務所、キャスト・プラスから今話題の剛力彩芽さんや武井咲さんら、人気女優が多数在籍する、オスカープロモーション移籍することが決まっているので、それに関連して”大人の事情”で削除せざるを得なかったのでは?との見方もあるようです。

剛力彩芽

事務所が絡んでくると、いろいろ面倒なんですかね。

小島慶子さんがオスカープロモーションに移籍するにあたり、メディアでは「女優に転身か?」との報道が多数報じられていました。

『週刊文春』2013年8月1日 葉月特大号には、小島慶子さんについて、

「女優志望!? オスカー移籍小島慶子にラジオ業界から「裏切り者」の声」

という記事が載っていて、ラジオ関係者などの批判的なコメントも見受けられました。

この週刊文春の記事について、小島慶子さんは自身の番組「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」で、

「女優じゃねぇから!…また来週」

と、一刀両断に切り捨てていますね。

小島慶子

すごい!やはり性格が男らしいというか、男勝りというか…

その男勝りな性格が災いしてしまったのが、2012年に放送された「ゴロウ・デラックスSP」での出来事。

この日、ゲストで出演していた作家の伊集院静さんとバトル。

伊集院静

伊集院静さんのファンだと公言する稲垣吾郎さんと小島慶子さんに、伊集院静さんは、

「そういうその場限りの会話やめようよ、こういう所で」

と、反論。

それまでの会話も気に食わなかったのか、小島慶子さんは、

「やあねえ。どうしてそう、人の言うことをいちいち片っぱしから否定するのかしら。なんかもう、ちょっと・・・」
「もう うるさ~い!もう いちいち。だいたい、わかるでしょ 聞いてて」

と、口にしてしまいます。

小島慶子

それを聞いた伊集院静さんは、

「いま、いちいちうるさいって言ったんで、一応、番組やめようぜ」

と、スタッフに番組中止を訴えました。

そこで撮影は中断。

その後ロケは再開されたそうですが、この小島慶子さんの対応にネットでは、

「態度が悪い」
「目上の人にタメ口はおかしい」

などの批判の声があがったようです。

まあ、あのサバサバして、フレンドリーな性格が、小島慶子さんのウリでもあるんですけどね。

この時ばかりは相手が悪すぎたのかもしれませんね。

オスカープロモーション移籍に関して、

「女優じゃねえから!」

と、啖呵をきった小島慶子さん。

小島慶子

女優としては活動しないんでしょうか。

もともとモデルさんのようなルックスなので、映画やドラマなどで活躍してくれることを期待しています。

sponsored link

コメントを残す